FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
7月も中頃に入って、暑い日が続いています。
ペースダウン著しい当ブログですが、何とかやっていきたいと思っています・・・^^;

いつもは月初めですが、ちょっと遅れての更新。
検索ワードから見る注目選手の企画です!
基本的に検索上位は「2008年ドラフト候補」などと言ったワードが非常に多くなっています。
甲子園夏の予選もスタートして、注目度がピークに近づいていっているようですね。
東洋大姫路・聖望学園・沖縄尚学などセンバツ上位がどんどん敗退する波乱の展開。
今後も目の離せない展開になりそうです。


10位:伊波翔吾(浦添商)
悲願の沖縄尚学撃破で甲子園の切符一番手を得た浦添商の大エース。
150kmに迫る速球、フォーク・カットボールなど多彩な変化球に学習能力。
センバツの東浜を見て使える球だと思い、ツーシームも既にマスター済だとか。
かなり期待の選手ですね。

9位:大前勇人(東洋大学)
退部の噂の真偽は分かりませんが、東洋の公式には名前がありませんでした。
このblogがスタートして間もないころに惚れ込んだ打撃センスが印象深いです。
もし退部が真実だとしても、野球を続けていて欲しい選手ですね。

8位:熊代聖人(日産自動車)
2007年は分離ドラフトでの上位候補でした。
2010年は恐らくこのまま統一だと思いますが、再び上位候補として名を挙げることが出来るのか。
大豊作の予感がする2010年だけに、注目したいですね。

7位:伊奈龍哉(徳島インディゴソックス)
今度は独立リーグでも契約解除を食らってしまった選手。
当ブログでは何度か記事を書かせていただいています。
練習生としては残るようですが、どの程度の怪我なのでしょうか・・・。
どうしても、復活に期待してしまいます。

6位:立岡宗一郎(鎮西)
全国的にはまだまだ無名なものの、ドラフトファンなら知らないはずがない野手の目玉候補。
予選を勝ち抜いて甲子園に出てこれるかどうかというところですが、注目度は絶大。
この夏の活躍次第では統一でも上位指名が十分に有り得るだけの資質。
強打・俊足・強肩・堅守のスーパー選手を見逃せない!

5位:東浜巨(沖縄尚学)
まさかまさかの予選敗退、センバツ優勝の大エース右腕。
相手が浦添商という甲乙つけがたい強豪だっただけに仕方ありませんが、残念でもあります。
今回は伊波の勝利という結果、決着は是非プロの舞台で。
本人は進学を考えているようですが、アマチュア最強ドラフトの早稲田が一番手?

4位:高濱卓也(阪神タイガース)
2007年の野手の目玉でしたが、中々話題が上がってきません。
中田も骨折してしまい、昨年高卒選手の野手は出だし苦戦といったところでしょうか。
それでも野手は長い目で見たい、高濱も5年以内に虎の主戦格へ!

3位:佐藤祥万(横浜ベイスターズ)
夏海のお気に入り左腕です。
既に16試合を投げて、経験を少しずつ積んでいる段階。
横浜の投手大量投入の中で生きていけるかはこれからの努力次第でしょう。
今の成長振りを見ていると、中継ぎより先発で見てみたいですね。

2位:野村祐輔(明治大学)
昨年の高校選手では一番の出世株ではないでしょうか。
神宮ではかなりの痛手も経験しましたが、何事も今後に繋げられれば良い過程。
2010年が大豊作と言われていますが、2011年も劣らぬレベルのドラフトになるのかも。

1位:大田泰示(東海大相模)
今年の目玉といえば、やはりこの男を除いて話は出来ません。
大学・社会人を含めても五指に入るだけのスケールは甲子園でも是非是非見たい。
遊撃の守備はあまり好評を聞きませんが、打撃は相変わらず凄いの一言。
右への打球が切れないようになってくれば、3年でプロのクリーンアップになれるでしょう!!!


前半戦通信簿を中断して2009年ドラフト候補リスト作成など、暴走して申し訳ありません。
今後再開予定です。
2009年は高校生のスラッガーと大学・社会人の左腕が目立つ面々ですね。
今の注目は今村・秋山・山内・古川・大城・藤川あたりですが、他の伸びにも大いに期待。
今年が終わってもいないのに、来年が楽しみになってきました!(^^;)

しかしたまたまテレビで見ていた相洋の矢幡が怪我をしていて驚きました。
そうしていたら北大津の石川が全治一ヶ月の骨折の報が・・・
伊藤準規や小熊など、怪我から復帰の選手もいれば逆もあり。
注目選手が見られないショックもありますが、その分復活劇を楽しませてもらいましょう。


面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
相変わらずの低速更新でごめんなさい。
それでも毎月のコレだけはなんとか月初めに・・・(先々月に崩れているけれど・・・)

毎月恒例、検索ワードの上位から現在注目度の高い選手を探ります!
毎度のことですが、情報量少ないこのようなブログにお越しいただきありがとうございます。
更新の目処はある程度たっているので、コメントなども返しながら・・・と!
では早速始めましょー!


10位:有馬翔(日南学園)
今年の高校生左腕では屈指の存在ですね。
センバツでは萩野・三村・戸狩・土屋など様々な好投手がいました。
しかし昨年夏の有馬のインパクトに及ぶ選手はまだまだいません・・・今の有馬が見たい!

9位:唐川 侑己(千葉ロッテマリーンズ)
やっぱり検索上位まで上がってきました。
昨年の高校生投手では一番実戦向きで結果は出すだろうとは思っていましたが・・・
このスピードはやはり凄いですし、将来的にはダルビッシュに立ち並ぶくらいのスペックですね。

8位:佐藤祥万(横浜ベイスターズ)
昨年一番惚れ込んでいた左投手ですが、この選手もデビューが速かった!
悔し泣きしながらでも、強く成長して言ってほしい選手ですね!

7位:熊代聖人(日産自動車)
2010年ドラフトの目玉候補に成長しそうな、センス抜群の内野手・熊代。
この選手も今の状態を見てみたいんですが、社会人野球は見るのが一番難しい・・・

6位:土生翔平(早稲田大学)
巧打・長打に才能を秘めた強打者候補、土生がランクイン。
優勝こそ逃したものの、強いチームで常にプレーできるのは自覚が育つでしょう。
強い選手になることを期待しています!

5位:高濱卓也(阪神タイガース)
この選手がこのブログで検索上位に入らないはずがない、それくらい高浜の注目度は高いですね。
しかし特に情報を聞かないのですが、順調に育っているんでしょうか。
天才の名よりも、弛まぬ努力でレギュラーの座を手にしてほしいですね。

4位:中井大介(読売ジャイアンツ)
中井も段々と注目度が上がってきて、嬉しい限りです。
昨年はホークスの外れ一位に予想していて(殆ど願望でしたけど)、三巡時には「来い!」と叫びました。
結果中村を優先し、指名権がターンする前に巨人へ。
江川も尻に火がついて開花するキッカケにもなるかなぁ~、と思っていましたケド。

3位:野村祐輔(明治大学)
先月に続いてこの順位です。
順調に成長しているようで、明治は今春優勝も果たしました。
そろそろ甲子園の印象より、今の野村の印象で見られてきたかな?

2位:大前勇人(東洋大学)
大前も先月に続いて、です。
ワードとしては「大前勇人 進路」で2位に入っている点も同じ。
何故かは分かりませんが、注目度が高いのは確かなようです。
私もかなり期待しています!!

1位:大田泰示(東海大相模)
一位に輝いたのは今年高校一番の強打者、大田!!
先日ドラフト候補の赤川から通算51発目を放ち、10球団以上のスカウトを唸らせました。
一部からは「中田以上」の声も上がっているとか・・・
体もまだ大きく出来る余地があり、目立った欠点も見当たらない感じの選手です。
内野の守備がもっとうまくなれば、入札にまでなる可能性も。


大学野球があったこともあり、大学やプロの選手が大きく注目されている感じですね。
大学といえば、西村・藤中あたりは特に気になっているんですが・・・全日本に来るのは九共のようですね。
こちらは山内・久保(投げてるのかな?)などを楽しみにしています。
磐石のはずの早稲田破って明治優勝、大場抜けて亜細亜突き抜けの前評判も東洋連覇。
相変わらずこういうドラマチックな流れが面白い!!

気になるのはフォーム改正で調子を大きく崩した様子の亜細亜・岩本。
今村は復調しましたが、東洋・中倉はまだトンネル抜け出せず。
上本は打率を大きく落とし、秋次第では一巡も怪しいのかな?
現在私は東洋・大野が非常に気になっていますが、東浜・伊波も魅力的・・・
そんな話も追々、書いていきたいと思います。
今後もよろしくお願いします!

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
中々落ち着いて更新できないので、携帯からの更新です。
カテゴリの整理、コメントなどは後々…
もし見辛かったらごめんなさい。

3月の注目選手が4月下旬になってしまったこともあり、間は開いていませんが4月の注目選手です。
4月は更新が少なくなってしまいましたが、注目選手には動きがありました!
選手の注目度にバラけが出てきたので、今回は細分化せず、10位まで発表します!

10位:京屋陽(二松学舎)
相変わらずの注目度です。
来年の候補ですが、今年はあまり話題を聞きませんね。

9位:有馬翔(日南学園)
今年の候補、昨年は上位候補になると思っていましたが…
もう一皮、進化を期待したい選手です。

8位:西山辰哉(白鴎大学)
2009年の候補、強肩強打の捕手です。
この選手はメッセージで情報を頂いた選手で、非常に期待されているようですね。
私も期待している、注目選手です。

7位:立岡宗一郎(鎮西)
伸び次第では今年の上位指名も有り得るスーパー選手。
秋山二世の触れこみに偽りなければ、争奪戦になる可能性も!

6位:大田泰示(東海大相模)
今年の高校生野手では屈指の打力を誇る大型の大砲。
3巡以内は間違いない力を持っていると思います。

5位:伊波翔吾(浦添商)
沖縄では東浜に次ぐ注目度を誇る速球派投手。
150kmの噂や度重なる激戦での力投、是非全国でも見てみたい素材。

4位:高濱卓也(阪神タイガース)
まさかの4位、当ブログで最もアクセスの多いルーキー。
活躍が待たれる天才、早くその名が轟くのを見てみたいですね。

3位:野村祐輔(明治大学)
昨年夏の甲子園が記憶に新しい、2011年候補。
その頃には裕ちゃん=野村かも?

2位:大前勇人(東洋大学)
ワードとしては「大前勇人 進路」で2位に入っていました。
個人的には昨年の高校生野手でトップクラスの打撃の才能と評価していました。
怪我に泣きましたが、4年間でどこまで成長できるか。

1位:佐藤祥万(横浜ベイスターズ)
一位はハマの快速左腕・佐藤祥万!
2007年高校左腕で一番だと注目していました。
既に一軍で投げていて、先日の初先発は惜しくもノックアウト。
今後の成長に一層の期待をかけたい選手です!

個人的にも注目している選手の注目度が高くなり、嬉しい限りです!
後は巨人・中井、SB・中村、阪神・白仁田&石川、楽天・伊志嶺、ロッテ・根本、オリックス・小瀬などが楽しみな存在。
中田、由規、長谷部ら目玉クラスの活躍も楽しみです。
アマチュアもどんどん伸びてきてほしいですね~(-^〇^-)

大学野球もスタートし、プロ野球も開幕一ヶ月。
こんな野球のアツい時期に更新頻度を減らしてしまい申し訳ないですが、気長にやっていきたいと思います。
そろそろ早足ながら指名予想などもしてみたいですね。
あとは候補選手リストの更新も…
やることいっぱいです( ̄○ ̄;)
更新頑張ります!(`・ω・´)

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
毎月恒例の企画、サーチワードから見る注目選手です。
今回も前々回に倣い、新候補生のみのランキングも発表します。
センバツ開幕、社会人野球も始動、注目されていたのは一体?!
始まり始まり~♫

第五位:石岡諒哉(新日本石油ENEOS)
新日石に行った石岡がランクイン。
2007年の高校生捕手では早戸と並んで好きな捕手でした。
2010年ドラフトまでにどう成長するのか楽しみですね。

第四位:熊代聖人(日産自動車)
投打に才能豊かな熊代が四位にランクイン。
早速試合にも出て、結果を残している模様。
2010年には目玉選手になっていること濃厚?

第三位:野村祐輔(明治大学)
野村は先月に続いて三位にランクインです。
既に初登板してデビューは済ませており、今後の活躍に一層の期待がかかりますね。
六大学を代表するエース右腕に成長を期待です!

第二位:佐藤祥万(横浜ベイスターズ)
プロ初登板も果たした甲子園で大活躍の左腕が二位にランクイン!!
昨年の左としては№1評価でしたが、プロでも以前以上のピッチングを見せてくれました!
速球の質はそのままに、速度がさらに出るようになっていましたね。
今後もその活躍から目が離せません!!!

第一位:高濱卓也(阪神タイガース)
今回も一位、最早ランクの意味すらなくしそうな選手です(笑)
しかしそれだけ変わらぬ期待感のある選手だということ。
時間のかかりそうな選手だとは思っていますが、今後順調に成長すれば3年以内に1軍で見れるかも?
期待して待ちましょう!

一年早くブログを開設していたら、今頃は坂本一色だったかも?
高濱がそういった選手になってくれることを期待します。
さて、2008年以降のランクには変動はあったのか。
ベスト3まで発表します。

第三位:京屋陽(二松学舎)
先月に続いて三位にランクイン。
あまり話を聞くことはないのですが、常に大きな期待のかかっている選手ですね。
全国デビューの日が待ち遠しい選手です。

第二位:立岡宗一郎(鎮西)
雑誌の紹介などでドラフトファンからは有名な選手がとうとうランクインしました。
右打者なのに一塁到達がイチローより早く、投げては140km以上、打っては通算30発以上。
秋山二世の声も聞こえる有力選手、城北を破れば全国に名が轟くことでしょう。

第一位:有馬翔(日南学園)
やはり今年の候補では抜群の注目度を誇りますね。
宮崎BIG3としては中崎よりもエース格で、赤川が全国的には無名なことも作用していそうです。
あの夏から、どんな成長を遂げているのでしょうか。


ラインナップに変化が少ないとはいえど、着実に注目選手が変わりつつありますね。
来月は唐川が注目度アップの予感です。

私自身今年は忙しくなるとは思っていましたが、想像を下回る更新頻度で申し訳ありません。
時間管理が甘いと思うので、もう少しがんばります。
今後は東浜・大塚・斎藤・及川・石川・河合などから更新していきたいと思っています。
お待たせしておりますが、どうぞこれからもBaseBallMyStarをよろしくお願いいたします。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
毎月恒例の企画、サーチワードから見る注目選手です。
今回も前回に倣い、新候補生のみのランキングも発表します。
オープン戦の楽しみな時期、誰が注目されているのか?!
いってみましょう(*`・∀・)ノ

第五位:垣ヶ原達也(青山学院大学)
先月より一つランクを落としたものの、ずっと注目されています。
2011年候補生の左腕としては、一番の注目株?
青山学院大学でどこまで成長できるか、楽しみな選手です。

第四位:伊志嶺忠(東北楽天イーグルス)
楽天入りした強打の捕手が今回は四位にランキング。
今年、いきなりの活躍に期待しちゃってます。
「伊志嶺忠」でgoogle検索すると当サイトが三番目に出てくるんですね・・・ビックリ。

第三位:野村祐輔(明治大学)
明治大学に進学した野村投手が三位にランクイン!
昨年の甲子園からずっと注目され続け、今年は六大学野球で見ることが出来ますね。
大学でどんな投球術を身につけるのか、四年後が待ち遠しい選手です。

第二位:松山竜平(広島東洋カープ)
カープのアンパンマンとして愛嬌の良さが人気を呼びそうなスラッガーが二位にランクイン。
スポーツ紙でも大きく扱われるほど、好調な滑り出しを見せています。
開幕スタメンももしかしたら?

第一位:高濱卓也(阪神タイガース)
何と言うか、何故当ブログは高濱の検索で来る人がこんなに多いんでしょう(;´∀`)?
阪神という球団の人気と、高濱の人気が相乗効果というところでしょうか。
松山とダブルスコアの差を付けて、堂々の一位!!
彼が活躍すれば、ブログの訪問人数も増えるのかな?(笑)


相変わらずこちらは高濱が人気ですが、2008年以降の選手は誰が人気になるのでしょうか。
ブログアクセス数にも関わってくるようなので、ちょっと気になります。゜+.(・∀・)゜+.゜
今回もベスト3まで発表!!


第三位:京屋陽(二松学舎)
ボーイズの怪物が三位にランクイン。
あまり話を聞きませんが、2007年の秋季大会では一回戦で国士舘にコールド負けだった模様。
今後の更なる成長に期待です。

第二位:庄司隼人(常葉橘)
東海のスーパー一年生、一つ順位を落として第二位にランクイン。
センバツに漏れ、レベルの高い東海では甲子園への道は果てしなく遠いですね。
強打・常葉菊川打線を抑え込めるほどの投手に成長して欲しいです。

第一位:有馬翔(日南学園)
九州左腕BIG3の一角、昨年甲子園で好投した有馬が第一位に輝きました!
センバツには出場しないので少し話題の中心からは間を置くことになりそうです。
しかし恐らく全国でも五指に入る左腕として、夏にはもっと騒がれているでしょう。


やはり有馬と庄司の注目度が高い感じですね。
もっとコンテンツを充実させて、センバツが終われば注目度も分散してくるかもしれません。
そして、そろそろ選手の寸評も再開しようかと思っております。
まずは昨年の高校野球の録画で手元にあるものや、ネット上の動画などを参照して・・・
あとは、センバツ待ちということになりそうです(ハ∀`)


二月中に何とか12球団戦力分析を終えることが出来ました・・・(;´Д`)
まずはオープン戦などを見ながら、今年のルーキーに注目していきます(*`・∀・)ノ
今年も野球を楽しみましょう!!


面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ