FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
12球団の戦力分析を行っていきます。
全球団を詳しく語れるほどの知識はありません。
なので、「こういう見方をする人もいるのか」くらいの生暖かい目線で宜しくお願いします。
第五回目、新設球団の東北楽天ゴールデンイーグルス!!



IN←
高校生ドラフト
 寺田竜平(札幌南) 投手 185cm77kg 右投両打 急成長で144km、将来は150kmも
 石田隆司(東海大仰星) 投手 184cm80kg 右投右打 大阪トップクラスの速球右腕
 菊池保則(常盤大) 投手 181cm80kg 右投右打 柔軟さ生かした速球とスライダーが○
大学・社会人ドラフト
 長谷部康平(愛知工業大) 投手 172cm65kg 左投左打 150km、変化球もプロ評価
 伊志嶺忠(東京情報大) 捕手 177cm74kg 右投左打 打っても守ってもアマ屈指
 聖澤諒(国学院大) 外野手 179cm71kg 右投左打 スピード持ち合わせた強打
育成ドラフト
 内村賢介(石川ミリオンスターズ) 遊撃手 163cm67kg 右投両打 走塁・守備は即戦力

自由契約選手
 木村考壱朗(30) 捕手 右投右打 一喜から改名、打撃には定評アリ
 石川賢(27) 投手 右投右打 首脳陣から大きな期待、速球とシュートが武器

合計
 投手5 捕手2 内野手1(育成選手) 外野手1



OUT→
投手 9人
 福盛和男(レンジャースへFA)、吉田豊彦、藤崎弦範、金森久朋(引退)
 河本育之、谷中真二、徳元敏、富岡久貴、アダム・バス(解雇)
捕手 1人
 長坂健治(引退)
内野手 1人
 ケビン・ウィット(解雇)
外野手 2人
 辻竜太郎(解雇)、関川浩一(引退)



過去3年間のドラフト(2004年より参入の為)
指名巡|06大社|06高校| |05大社|05高校| |2004年|
自由枠|−−−|−−−| |−−−|−−−| |一場|
自由枠|−−−|−−−| |−−−|−−−| |−−−|
巡|永井|田中将| |松崎|片山| |−−−|
巡|−−−|−−−| |−−−|−−−| |渡辺恒|
巡||山本大| |青山|宇部| |−−−|
巡|横山史|−−−| |河田|枡田| |西谷|
巡|渡辺直|−−−| |西村弥|−−−| |塩川|
巡|−−−|−−−| |木谷|−−−| |大廣|
巡|−−−|−−−| |井野|−−−| |平石|
巡|−−−|−−−| |草野|−−−| |−−−|
巡|−−−|−−−| |山崎隆|−−−| |−−−|




戦力分析

<投手>
ドラフト以外での主な補強もなく、昨年と大きな違いはない投手陣。(石川忘れてました)
むしろ抑えとして活躍していた福盛が抜けた分、少し厳しいといっていいだろう。
数字以上には頑張った昨年だったが、やはりリーグ最下位の防御率は現実だ。
元エース岩隈の復調、田中・永井・朝井が昨年のようにしっかりと働くことが必要になる。
ゴールデンルーキーとして入団した長谷部も一軍で使われるだろう。

リリーフは福盛の穴を埋める様に定着した小山の存在が光る。
渡邉恒樹や有銘を中心に昨年以上の働きを見せて欲しいというのが希望的観測。
むしろシーズン開始までに新外国人を獲得するかもしれない。

先発:田中将大・永井怜・朝井秀樹・岩隈久志・一場靖弘・長谷部康平
中継:山村宏樹・青山浩二・林恩宇・渡邉恒樹・有銘兼久
抑え:小山伸一郎

創設からエースとして期待のかかる一場には今年こそ頑張って欲しい。
青山・松崎などの若手や、二人の林にも今年は期待をかけざるを得ない。
高校ドラフト組も何人かは一軍を経験させ、救世主の誕生を待つ。
........................................................................................................................................................

<野手>
昨年の山崎は出来すぎの感があるが、リーグ三位の打率・本塁打を誇る打線は見事。
フェルナンデスの長打力、リックの巧打力はともに頼りになり、破壊力十分。
何より渡辺直人や嶋といった若手の台頭が薄いといわれた選手層を大きくカバーした。
防御率がリーグで唯一4点台という状態でも4位の成績になったのは打線の力が大きかった。
反面、守備力にはかなりの課題を残しており、今期も十分に注意しなければならない。
下位打線まで気の抜けない打線は今年も驚異的になりそうだ。

大廣・枡田・中島といった打てる選手がファームにいて、将来的にも攻撃力は申し分ない。
ただ一軍と同じく守備に課題を持った選手が多く、いきなりの抜擢は難しいかもしれない。
新戦力の伊志嶺は怪我の状態さえ良ければすぐに割って入ることが出来るかもしれない。

予想オーダー
1 遊 渡辺直人
2 二 高須洋介
3 三 草野大輔
4 指 山崎武司
5 左 リック
6 一 フェルナンデス
7 右 礒部公一
8 中 鉄平
9 捕 嶋基宏

調子次第では下位と上位を入れ替えても遜色ない攻撃力は実現可能。
守備のレベルがある程度追いつくなら、捕手は嶋と伊志嶺を併用してもいいかもしれない。
ベテランもうまく起用し、守備交代などで選手の技量が追いつくまでの工夫を凝らしたい。
........................................................................................................................................................

昨年初めて最下位を免れてAクラスを目前にしたといえど、油断は出来ない。
特に投手は若い選手中心で、長期的な実績のある選手に乏しく、不透明な状態。
逆にいえば若手が台頭するだけの材料はいくらでも揃っていて、活気は十分。
突発的に与えられた山崎・田中といった要素を今期も生み出せるかどうかが課題。
今年も長谷部・伊志嶺といった起爆剤は既に用意され、誰が台頭してくるかという段階だ。
しかしこれ以上誰も出てこないなら、昨年を上回るのは難しいといえるだろう。

2008年、イチオシ選手
伊志嶺忠
正直な話、この選手については個人的な思い入れも含めてイチオシしたい。
打撃センスはずば抜けて高いのに守備の意識が高く、リストの強さも抜群という強かさ。
怪我次第だが、ファームで乱れ打ちした後に夏ごろ昇格し、後半戦の救世主になるはず!


2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト