FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
12球団の戦力分析を行っていきます。
全球団を詳しく語れるほどの知識はありません。
なので、「こういう見方をする人もいるのか」くらいの生暖かい目線で宜しくお願いします。
第三回は西武ライオンズ!



IN←
高校生ドラフト
 武隈祥太(旭川工) 投手 178cm75kg 左投左打 しなやかな肘使い、体もまだ成長中
 梅田尚通(鯖江) 一塁手 185cm82kg 右投左打 140km級の肩、長打○、遊撃もこなす
 中田祥多(鳴門工) 捕手 182cm76km 右投右打 全国レベルの強肩が魅力
 斉藤彰吾(春日部共栄) 外野手 180cm84km 左投左打 三拍子+高校通算50本塁打超
大学・社会人ドラフト
 平野将光(JR東日本東北) 投手 186cm78kg 右投右打 長身で140km後半が武器
 藤原良平(第一工業大) 投手 181cm80kg 右投右打 投げ下ろしの146km

FA入団
 石井一久(32) 投手 左投左打 メジャーでも実績を残した奪三振マシーン、技巧派へ脱皮
 岡本真也(33) 投手 右投右打 4年連続50試合登板、昨年は最多ホールドも記録
自由契約選手
 種田仁(37) 二塁手 右投右打 ご存知蟹股打法、三振少なく勝負強い頼もしさ
 谷中真二(35) 投手 右投右打 球団渡り歩いて西武に舞い戻った中継ぎ右腕
 三浦貴(29) 外野手 右投右打 身体能力生かせずに燻り、ラストチャンスに燃える
新外国人
 イラム・ボカチカ(31) 外野手 右投右打 マイナー通算成績.288、114HR、491打点
 クレイグ・ブラゼル(27) 一塁手 右投左打 3Aで32本塁打を記録、カブレラの穴埋め期待
 マシュー・ジョン・キニー(30) 投手 右投右打 196cmから投げおろす球威+制球力
合計
 投手6 捕手1 内野手3 外野手4



OUT→
投手 6人
 石井貴(引退)
 クリストファー・ギッセル、ジェイソン・ジョンソン、河原純一、松川誉弘、宮越徹(解雇)
捕手 0人
 −−
内野手 4人
 黒田哲史(引退)、アレックス・カブレラ、ジェフリー・リーファー、石橋尚登(解雇)
外野手 4人
 和田一浩(中日へFA)、福地寿樹(ヤクルトへFA人的保証)、柴田博之、内田和也(解雇)



過去5年間のドラフト
指名巡|06大社|06高校| |05大社|05高校| |2004年| |2003年| |2002年|
自由枠||−−−| |松永|−−−| |−−−| |山崎敏| |後藤敏| 
自由枠|−−−|−−−| |−−−|−−−| |−−−| |−−−| |長田|
巡|−−−|木村文| |−−−|炭谷| |涌井| |−−−| |−−−|
巡|−−−|−−−| |−−−|−−−| |−−−| |黒瀬| |−−−|
巡|山本淳|| |吉見|田沢| |片岡| |−−−| |−−−|
巡||−−−| |西川|田中靖| |山岸| |松川| |小野寺|
巡|岩崎|−−−| |山本歩|−−−| || |松坂健| |春日|
巡|大崎|−−−| |−−−|−−−| |藤原| |岡本| |上本|
巡|−−−|−−−| |−−−|−−−| |−−−| |佐藤隆| |−−−|
巡|−−−|−−−| |−−−|−−−| |−−−| |杉山| |−−−|




戦力分析

<投手>
石井貴の引退と入れ替えに石井一久と岡本真也を獲得してむしろ投手力はアップ。
ドラフトは罰を受けながらもペナルティのなかった大社で即戦力投手を二人補強。
防御率リーグ五位に甘んじた投手陣は昨年よりは良い状態で挑めそうである。
あとは二年目の岸、昨年がキャリアハイの涌井がどれだけ今年やれるか。
西口の復調、昨年失敗に終わった新外国人投手など、不確定要素も多い。

元々松坂が抜けた割に頑張った印象のリリーフ陣だが、抑えが固定されていない。
岡本の加入で厚みを増し、山崎・長田・岩崎・三井・正津・グラマンと頭数は揃えられる。
平野もここに加えれば、先発で色々と試す余地も出てくるかもしれない。

先発:涌井秀章・岸孝之・西口文也・キニー・石井一久・帆足和幸
中継:岡本真也・三井浩二・岩崎哲也・山崎敏
抑え:小野寺力・グラマン

先発陣はほぼこれに近い面子で確定に近い状態が予測され、あまり変動の余地はない。
松永・大沼・平野が途中で入り込んでくるようなら面白くなる。
リリーフは星野・正津・長田・山岸など数は多く、調子の良いものを使ってフル稼働したい。
........................................................................................................................................................

<野手>
カブレラ・和田・福地と流出の激しい野手陣。
昨年リーグ二位のチーム打率、リーグ一位のチーム本塁打を記録した攻撃力は過信不可。
キャリアのある種田、新外国人のボカチカ・ブラゼルがキーポイントになる。
しかし「春だけの活火山」だったGG佐藤が一年を通して活躍したのは大きな収穫。
福地が抜けても機動力はまだまだ高く、中島も現在の成績で満足していない。
捕手は固定できているし悲観するほど攻撃力は落ちていないが、守備力は不安。

ファームでは黒瀬が活躍したのが収穫で、全体的に打てる選手が多い印象。
20代後半に差し掛かった選手が主力の中心となっており、チームのピークはまだこれから。
25年ぶりのBクラスを味わったチームは、Aクラス復活への準備が既に完成目前だ。

予想オーダー
1 中 赤田将吾
2 二 片岡易之
3 左 栗山巧
4 遊 中島裕之
5 一 ブラゼル
6 右 G.G.佐藤
7 指 石井義人
8 三 中村剛也
9 捕 細川亨

攻撃力を重視したオーダーなら、こういった面々が予測される。
新しく獲得したボカチカや種田、ベテランの江藤らが脇を固める布陣には迫力がある。
機動力と長打力を兼ね備え、ブラゼル・ボカチカ次第では昨年より得点を見込める。
佐藤、大崎、後藤などチャンスを狙う選手も続々と控え、一年間を通して攻撃力は衰えない。
問題は守備力で、センターラインの要である遊撃の中島が昨年20失策と弱点になっている。
代役を務められるだけの選手が心許ない状況だが、黒瀬を起用しても面白いかもしれない。
........................................................................................................................................................

大きく低迷を味わった近年だったが、元々は「勝ち方を知っている」チーム。
5位という現状を受け止めた上で常勝軍団復活へのチーム作りが興味深い。
不確定要素のハマり次第では、Aクラス復帰どころか一位を狙える戦力がある。
年齢的に若手が引っ張りベテランが支えると言う理想的な構成になっている。
しかし裏を返せば一時期にFA権取得が重なり、大量に脱退する危険性も孕む。
積極的に若手を起用しながらチームの循環の仕組みが作られることに期待が掛かる。
最多勝を獲ったものの被安打は最多、防御率は8位だった涌井の更なる飛躍にも注目だ。
「つまらないくらい強い」チームへ、渡辺新監督の手腕から目が離せない。

2008年、イチオシ選手
種田仁
手薄な内野を埋めるのに最適なタイミングで入ってきた職人選手。
自らが仁志の加入で押し出されたように、西武の内野手に大きな刺激を与える予感。
カムバック賞経験のあるベテランが、もう一度カムバックする場面を見せてくれるはず!


2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト