FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
毎月恒例の企画、サーチワードから見る注目選手です。
今回も前々回に倣い、新候補生のみのランキングも発表します。
センバツ開幕、社会人野球も始動、注目されていたのは一体?!
始まり始まり~♫

第五位:石岡諒哉(新日本石油ENEOS)
新日石に行った石岡がランクイン。
2007年の高校生捕手では早戸と並んで好きな捕手でした。
2010年ドラフトまでにどう成長するのか楽しみですね。

第四位:熊代聖人(日産自動車)
投打に才能豊かな熊代が四位にランクイン。
早速試合にも出て、結果を残している模様。
2010年には目玉選手になっていること濃厚?

第三位:野村祐輔(明治大学)
野村は先月に続いて三位にランクインです。
既に初登板してデビューは済ませており、今後の活躍に一層の期待がかかりますね。
六大学を代表するエース右腕に成長を期待です!

第二位:佐藤祥万(横浜ベイスターズ)
プロ初登板も果たした甲子園で大活躍の左腕が二位にランクイン!!
昨年の左としては№1評価でしたが、プロでも以前以上のピッチングを見せてくれました!
速球の質はそのままに、速度がさらに出るようになっていましたね。
今後もその活躍から目が離せません!!!

第一位:高濱卓也(阪神タイガース)
今回も一位、最早ランクの意味すらなくしそうな選手です(笑)
しかしそれだけ変わらぬ期待感のある選手だということ。
時間のかかりそうな選手だとは思っていますが、今後順調に成長すれば3年以内に1軍で見れるかも?
期待して待ちましょう!

一年早くブログを開設していたら、今頃は坂本一色だったかも?
高濱がそういった選手になってくれることを期待します。
さて、2008年以降のランクには変動はあったのか。
ベスト3まで発表します。

第三位:京屋陽(二松学舎)
先月に続いて三位にランクイン。
あまり話を聞くことはないのですが、常に大きな期待のかかっている選手ですね。
全国デビューの日が待ち遠しい選手です。

第二位:立岡宗一郎(鎮西)
雑誌の紹介などでドラフトファンからは有名な選手がとうとうランクインしました。
右打者なのに一塁到達がイチローより早く、投げては140km以上、打っては通算30発以上。
秋山二世の声も聞こえる有力選手、城北を破れば全国に名が轟くことでしょう。

第一位:有馬翔(日南学園)
やはり今年の候補では抜群の注目度を誇りますね。
宮崎BIG3としては中崎よりもエース格で、赤川が全国的には無名なことも作用していそうです。
あの夏から、どんな成長を遂げているのでしょうか。


ラインナップに変化が少ないとはいえど、着実に注目選手が変わりつつありますね。
来月は唐川が注目度アップの予感です。

私自身今年は忙しくなるとは思っていましたが、想像を下回る更新頻度で申し訳ありません。
時間管理が甘いと思うので、もう少しがんばります。
今後は東浜・大塚・斎藤・及川・石川・河合などから更新していきたいと思っています。
お待たせしておりますが、どうぞこれからもBaseBallMyStarをよろしくお願いいたします。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



現ヤクルト・高井雄平に憧れて東北高校に入り、一年からベンチ入りした東北地方屈指の左腕。
181cm78kg・左投左打・投手・MAX143km・遠投105m・50m6秒4・背筋180kg。

投手としては今年が左腕の豊作年だと言われるだけの力を持っていることは確実です。
しかしこの選手は打者としての才能も非凡で、クリーンアップを任されています。
打撃フォームはどこにも力が入っていないような構えで、来た球に柔軟に対応。
ヒットゾーンが広く、器用なバッティングをする印象を受けました。
ドラフトのレベルとしては、現時点では微妙ですが、将来的に打撃を伸ばすのも面白いと思いました。

本領の投球ですが、大体は評判の通りの投手でした。
成瀬を研究していると言うだけあり、球の出所を隠し、テークバックで右肘を高く上げるフォームが印象的。
熱心な研究が実を結んでか、肘の使い方が上手い印象を受けます。
身長を生かして十分に角度をつけて投げることができ、フォームに関しては言うことなしかも。
さらに100km程度のカーブやカットボールを駆使し、緩急も自在。
本人は速球とカットボールに自信を持っているようですが、特にカーブは非常に使える球だと思いました。
一試合を通じて投げるスタミナ、キレのある変化球、速球と投手としては非常に完成された選手。
あとは「これだけは」という、この投手ならではのものがついてくれば上位指名も有り得えるでしょう。

指名予想:巨人・阪神・楽天

層が厚い状態だからこそ、巨人も次世代を見越した左エース候補を獲得に向かうかも。
雑誌上でスカウトも高評価、左腕は自前で育て続けたいところ。

過去自由枠を使ったりして充実させたはずの左腕が充実していない現状。
左腕の補強だけでなく、競争心を煽る効果も期待しての指名はきっと功を奏すはず。

昨年逃した地元の逸材、今年も同じく逃すわけにはいかない。
不足している左腕も補強ポイントと合致し、「鷲の恋人」に相応しい投手。


最近の東北地方の野球レベルの高さは素晴らしいものがありますね。
06田中、07由規、08萩野、と続くことができるかどうか。
先の人たちほど派手さはありませんが、プロ向きで大きな期待をかけたい投手ですね。


2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ