FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
は、8月が終わってしまった・・・
改めて見て酷い有様になってしまい、申し訳ありません。
先月は自分でも凹む状態です・・・
それでもこの企画を境に、もう少し更新できればと思います。

セ・リーグの前半戦分析は何とか終わりましたが、シーズンが終わる前にパは無理そうです。
なので前半戦分析はセだけやって、シーズン終了後にセとまとめて総括致します。
この記事書いてすぐに8月の注目選手も作ることになりますが・・・
まずは7月の注目選手から見ていきましょう!
検索ワードから注目選手を上位10人で見ていきます。 スタート!



10位:有馬翔(日南学園)
今年は惜しくも宮崎商に破れ、成長した姿を甲子園で見ることが出来ませんでした。
中崎の成長が相当著しいようですが、有馬がどんな投手になったのか非常に興味深いですね。
この投手には昨年から注目しています。

9位:大前勇人(所属不明)
中々名前を見れないよ~、ってな具合に私も大前がどうしているのか気になっています。
柔と剛を備え合わせたあの打撃をもう一度・・・

8位:小瀬浩之(オリックスバファローズ)
2007年ドラフト・大社の目玉野手は一年目としてはまずまずの成績。
来年には100試合以上出るかもしれませんね。
SBファンとしては最近オリックスが怖くて仕方ないです。

7位:高濱卓也(阪神タイガース)
西の中田・東の高濱と呼ばれていたのが懐かしいこの頃。
いざプロ入りしてみれば、北の中田・西の高濱になっていてほしい。
球団が強い状態を維持するのには、絶対に必要な選手です。

6位:野村祐輔(明治大学)
あっという間にスター街道を走りつつある気がします。
斉藤投手の目指す全リーグ制覇を阻止し、明治の時代が来るのか。
高校のときから良い投手でしたが、しっかりまだ成長していきそうなのが好印象です。

5位京屋陽(二松学舎)
高校のレベルに戸惑い、伸び悩んでいた印象の選手。
現在は105kgあった体を75kgに絞り、筋肉をつけて85kgに。
投打において成長し、挫折を乗り越えた開花がきっと近くにある!

4位:伊波翔吾(浦添商)
途中からは肩の痛みがありながらも、堂々と投げぬいた沖縄を代表するエース。
東浜との約束は果たせませんでしたが、流石といえるでしょう。
投球だけならず、野球選手そのものとしてのセンスの高さを見せ付けた試合でした。
7月の時点から注目度が高かったのも納得の選手です。

3位:大田泰示(東海大相模)
予選から見ることが出来ましたが、とにかく凄い!
慶應に勝っていれば、間違いなく甲子園の話題を独り占めしていたでしょう。
ドラフトファンとしては東海大相模を見たかったんですが・・・
既に進学の意思を固めており、寂しい部分もあります。

2位:岩嵜翔(福岡ソフトバンクホークス)
一軍デビューはいきなり勝利とは行きませんでしたが、大器を思わせてくれます。
ドラフト前はあまり高い評価をしていませんでしたが、最近は特に期待するようになりました。
一度じっくり検証してみたいですね。

1位:近田怜王(報徳学園)
復活を遂げたスーパー左腕。
1年次から考えれば、3年では怪物になると期待していました。
元の状態に戻すのにかなり掛かりましたが、確実に成長の兆しはアリ。
1巡クラスまで評価を戻せたのか、果たして。


8月の更新はあまりに酷いものでした。
9月はもっと書いていきたいと目標にします。
そこでですが、実際に見ていない選手も記事にしていこうと思います。
主に成績や、世間での評判をメモ的にでも出来れば。
少しずつでも見やすいサイトを目指しますよ~。。。ρ(-ω- )
ではまたヾ(。・ω・。)ヾ(。・Д・。)ヾ(。・ρ・。)バイバイ♪


面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



球団別に前半戦の成績、状況などについて解析していきたいと思います。
もはや前半戦とかいう時期ではなくなってしまいましたが、セはやりきります。

前半戦成績(交流戦終了時点)
65試合 19勝45敗1分(勝率.292) リーグ6位(首位と23.5ゲーム差)
236得点(4位) 59本塁打(3位) 打率.265(3位)
322失点(6位) 防御率4.84(6位)

交流戦
24試合 6勝18敗0分(勝率.250) リーグ12位
100得点(6位タイ) 31本塁打(2位) 3盗塁(12位) 打率.257(10位)
140失点(12位) 防御率5.74(12位)

横浜ファンを絶望させるような低位置で前半戦を終えてしまいました。
近年横浜に目立つ長打頼りの不安定な野球が露呈してしまった結果でしょうか。
とにかく投手陣が守りきれず、大量の継投はあまりプラス方面に働かず。
そして大きな低迷の要因となったのはあれだけ獲得した外国人がオール外れだったこと。
機動力無く、得点も本塁打頼りなので勝っても負けてもスコアが凄いことに。
劇的な改革が待たれる状態です。


開幕前ブレイク選手予想
寺原隼人・・・抑えに転向も出番なしの試合が多い状態。抑えとしての数字はまずまず。

前半戦MVP
(野手)内川聖一・・・打ちも打ったり、出遅れても首位打者キープの素晴らしい打棒。

ブレイク選手
(投手)佐藤祥万・・・大のお気に入り選手。130km台でも空振りの取れた速球は140kmに上昇。
(投手)桑原謙太朗・・・貯金は作れていないものの、十分に立派な成績。後半で完封も。
(投手)小林太志・・・BIG3は全員が足踏み、そんな中ハマのエクスプレスとして存在感発揮。

誤算
(野手)野中信吾・・・横浜に機動力野球を定着させて欲しかった。まず塁に出ればければ。
(投手)工藤公康(他)・・・投手陣は誤算だらけだった。せめてベテラン工藤が引っ張ってくれれば。

後半戦キーマン
(投手)三浦大輔・・・実力・精神力ともにチームの支柱。背中でチームを鼓舞できる稀有な存在。
(野手)内川聖一・・・後半戦といえるほどゲームも残っていないが、他チームに重圧をかけたい。



今年は目を覆いたくなるほど離され、つらい時期を迎えています。
しかし佐藤・小林・桑原が早々に結果を出し、吉村・村田という和製大砲が存在している。
外国人の見極め、そして今年のドラフト次第では劇的に面白くなれる要素を持っていると思います。
今年も100敗ペースと言われながら調子を上げつつあり、今後は楽しみがありそう。
問題はFAで今後三浦・村田といった主柱が放出されないか、後継者を育てられるか。
10年前の幻影よりも、新生ベイスターズの強い姿に期待しましょう。

今年は厳しい戦いながらも、楽しみな要素もあった横浜ベイスターズ。
お立ち寄りになられた方、一言コメントいただければ幸いです。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
球団別に前半戦の成績、状況などについて解析していきたいと思います。
もはや前半戦とかいう時期ではなくなってしまいましたが、セはやりきります。

前半戦成績(交流戦終了時点)
64試合 30勝34敗1分(勝率.469) リーグ5位(首位と10ゲーム差)
230得点(5位) 35本塁打(6位タイ) 打率.256(5位)
241失点(3位) 防御率3.51(3位)

交流戦
24試合 11勝13敗0分(勝率.458) リーグ9位タイ
89得点(10位) 8本塁打(12位) 20盗塁(4位タイ) 打率.269(8位)
97失点(9位) 防御率3.70(7位)

とにかく目立ったのは長打力の無さからくる得点能力の低さ。
投手陣が頑張っている印象だけに、交流戦で24試合あって8本では物足りない。
ラミレス離脱、ガイエル・リグス不調などの要因は重なったが、次世代の主砲が育ちきっていない。
機動力を使った攻めは出来ているので、上昇のきっかけを掴むタイミングはどこかにあるはず。


開幕前ブレイク選手予想
増渕竜義・・・12試合登板、うち11試合を先発で3勝3敗とまずまず。

前半戦MVP
(野手)福地寿樹・・・活躍するだろうとは思ってもここまでとは。3割超にタイトル狙える盗塁数が◎。
(野手)青木宣親・・・首位打者級の打率にチーム最多の本塁打、機動力と攻撃のキーマン。
(投手)石川雅規・・・連続二桁勝利が途切れて不安だったが、素晴らしい防御率で既に8勝。

ブレイク選手
(野手)村中恭平・・・ノーノー未満の衝撃、負けが先行するも6勝は見事。

誤算
(野手)ガイエル・・・調子を落とすにしてもここまで落ちるとは誰が予想したか。
(投手)高井雄平・・・今年は先発か中継ぎか、どちらにしても活躍を期待されていたものの・・・。

後半戦キーマン
(投手)川島亮・・・防御率の素晴らしい石川が勝率5割。勝ち越している流れをチームに欲しい。
(野手)畠山和洋・・・長打力のある四番不在状態。そんな中四番を任された期待に応えて。


飯原・田中・村中など若い力が定着しつつある。
チーム状態は決して悪くないのに順位がついてこないのは、昨年の負債なのか。
宮本・青木・福地の主軸はさすが、しかし脇が固まっていない印象が強い。
長年定評のあった外国人も今回は林以外はあまり良くない。
勝てそうなのに勝てない、そんなチームはきっかけ一つで上昇できるはず。
ファームでエースの由規も、上で力を発揮できれば。

昨年最下位も選手の成長が著しいヤクルトスワローズ、皆さんにはどう映ったでしょうか。
お立ち寄りになられた方、一言コメントいただければ幸いです。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
おおおー、更新出来てませんでしたぁーっ!!
事前に注目校・注目選手の記事を例年通りにやろうと思っていたのですが・・・
今回はギリギリでトーナメント表を2ちゃんねるから引っ張ってくるのが精一杯でした。
尚、下記の表は多少改変していますが知的財産権・その他権利は2ちゃんねる帰属です。


20 名前:名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/07/27(日) 23:32:45 ID:JCIcyVci0
  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐     
  │  13  │      │  13  │   
┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐ 
│08│①│08│  │08│②│09│ 
│日│  │日│  │日│  │日│ 
│②│  │③│  │④│  │①│ 
│  │  │  │  │  │  │  │ 
│  │  │  │  │  │  │  │ 
47  48  49  50  51  52  53  54 
聖  加  市  香  福  常  佐  倉 
光  古  岐  川  知  葉  賀  敷 
学  川  阜  西  山  菊  商  商 
院  北  商      成  川         
                美               

    ┌───┴───┐              ┌───┴───┐
    │      13      │              │      13      │   
┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐
│  09  │  ③  │  09  │      │  10  │  ④  │  10  │
│  日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐
│  ②│02│  │02│③│02│  │03│①│03│  │03│②│03│
│    │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│
│    │①│  │②│  │③│  │①│  │②│  │③│  │④│
55    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10  11  12  13  14
盛    駒  下  済  智  鳥  木  日  鹿  城  宮  智  近  新  報
岡    大  関      弁  取  更  大  児      崎  弁      潟  徳
大    岩  工  美  和  西  津  鶴  島  北  商  学  江  県  学
付    見          歌      総゙  ヶ  実          園      央  園


      ┌───┴───┐              ┌───┴───┐
      │      14      │              │      14      │
  ┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐
  │  10  │  ①  │  10  │      │  11  │  ②  │  11  │
┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐
│04│③│04│  │04│④│04│  │05│①│05│  │05│②│05│
│日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│
│①│  │②│  │③│  │④│  │①│  │②│  │③│  │④│
15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30
常  関  本  鳴  浦  飯  千  近  本  開  青  日  慶  松  大  高
総  東      門  添      葉  大  庄      森  本      商      岡
学  一  荘  工  商  塚  経  付  一  星  山  航  応  学  府  商
院                      大              田  空      園       
                        付                                   
      ┌───┴───┐              ┌───┴───┐
      │      14      │              │      14      │
  ┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐      ┌─┴─┐  日  ┌─┴─┐
  │  11  │  ③  │  12  │      │  12  │  ④  │  12  │
┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐  ┌┴┐日┌┴┐
│06│③│06│  │06│①│07│  │07│②│07│  │07│③│08│
│日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│  │日│
│①│  │②│  │③│  │①│  │②│  │③│  │④│  │①│
31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46
白  清  東  北  大  日  桐  金  広  高  浦  横  菰  仙  福  酒
鴎              阪  田  生              和          台  井  田
大  峰  邦  海  桐  林  第  沢  陵  知  学  浜  野  育  商  南
足              蔭  工  一              院          英       



90回の記念大会ということで出場校は55校にも及びます。
表がめちゃ見にくくなってるみたいです・・・
ドラフトでアソボ様などが見やすいですね。
初日の注目はやっぱり智弁和歌山vs済美になります。
それにしても二日目の第3ブロックは恐ろしい組み合わせになっています。
有力校同士かなり疲労するはずなので、優勝するには苦難の道。
まだまだ情報は整理していませんが、現時点での有力候補予想は・・・
関東一、金沢、飯塚、浦添商、清峰、報徳学園・・・なんですが。
予選の結果をこれから雑誌を購入しておさらいして・・・
既に試合が進行しようとも、注目校分析が出来ればと思います。
それでは甲子園、日本の夏を楽しみましょう!!


2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ
2009年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2009年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2009年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ