FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
甲子園大会真っ只中でもマイペースすぎるこのblogもやっとの更新です。
菊池は初戦は打たれましたが、終盤まで球威があったのは凄いですね。
さて、今回はホークスの青写真です。

指名順位などは考慮しますが、全体の指名まで仮想していないため重複もあります。
ファンの方から見ればお気に召さないこともあると思いますが、ゆるりとご覧くださいませ。

1巡目 今村猛(清峰) 183cm85kg 右投右打 投手
球界のエースを目指して欲しい右投手で今年度№1の実力者。
力配分、勝負強さ、精神的な強さを兼ね備え、センバツを脅威の成績で優勝。
2巡目 中原恵司(武蔵工大二高→亜細亜大学) 183cm80kg 右投右打 右翼手
昨今希少となった和製大砲として、現・SBの松田を凌ぐ長打力が評判の強打者。
アメリカ遠征でも力負けせず強打を発揮、右打ちも出来るプロ仕様の打撃に期待。
3巡目 山内晴貴(沖縄水産高→九州共立大学) 175cm78kg 左投左打 投手
有名候補が揃う今年の左投手の中でも、実績が目立つ力のある左腕。
ノーノー二回、1日288球、豊富な攻め手と実戦力の高い即戦力候補。
4巡目 加藤政義(東北高→九州国際大学) 173cm77kg 右投左打 遊撃手
走攻守兼ね備えた内野の即戦力候補として間違いなく五指に入る。
高い守備力で大学即レギュラー、打撃の確実性、長打力も着実に成長。
5巡目 岡大海(倉敷商) 184cm76kg 右投右打 投手
投打ともに高評価の可能性溢れた逸材。
これだけの強打でクセがついていない、打者として指名したい選手。
6巡目 安斉雄虎(向上) 190cm75kg 右投右打 投手
長身だけでなく、速球に力がついてきた売出し中の右腕。
まだ速球の出来上がり段階だが、伸びてくれば長身が拍車を掛けて生きてくる。

育成 古賀翔也(佐賀商) 173cm75kg 右投左打 遊撃手
佐賀を代表するヒットメーカーの打撃は「打ち出の小槌」と形容されるレベル。
守備・走塁にも成長を見せ、「使ってもらえる」条件を揃えつつある。
育成 甲斐雄平(博多工高→福岡大学) 185cm84kg 右投右打 中堅手
アマチュア屈指の強肩を誇るスケールの大きい野手。
打撃成績が気掛かりだったが、3年以降開眼を見せている。
育成 大野正義(愛知学院大→西濃運輸) 182cm81kg 右投右打 三塁手
職人と呼ばれる精度の高い守備力、リーダーシップの高さを見せる。
打撃も近年長打力を増し、「使える」選手へと成長している。

補強ポイントは四番候補、エース候補、次世代捕手。
捕手は高谷・堂上・荒川を超える逸材でなければ上位を使うのはやや博打的。
優先度を考え、今回は四番候補とエース候補に絞った指名に。
和巳・新垣と期待通りにいかない右投手、岩嵜・大場・巽も少し時間が掛かりそうな状態。
今村が加入すればエースクラスへの成長と、上記ドラ一投手たちとの切磋琢磨も期待できる。
下位指名で安斉を指名し、和巳のように数年後のエースとしての期待も含ませたい。
二巡では当然四番候補を指名したいが、長野・清田・筒香らは指名済みになる確率が高い。
となれば松田に続く亜細亜の系譜、守備力を兼備した大砲・中原は確実に指名したい。
豪快な打撃に技術の加わる主砲として、将来性を買って岡も確保できれば。
同時に川崎・本多に頼りきりで層が薄くなりつつある内野陣にもメスを入れたい。
加藤なら即一軍で通用する守備力、まずは森本と競争しながら虎視眈々とレギュラーを狙う。
杉内・和田・大隣で磐石と考えるのは時期尚早な左に、山内は即戦力として期待できる。
三巡では厳しいかもしれないが、左は藤原・古川・櫻田・阿南・門脇らもいるためチャンスはある。

育成ではいち早く支配下選手を生み出したものの、結果では巨人に後塵を拝している。
昨年は捕手・投手を積極指名、今年は内・外野手の指名に期待。
上に行く条件は「守れる」こと、これを守った三人の指名を想定。
大野・甲斐は守備のリーダー格になれる存在として将来性に期待したい。
二人とも打撃はまだムラっ気を感じさせるが、どんなときに覚醒するか分からないもの。
古賀は守備は発展途上だが、打撃ではズバ抜けた才能、新たな「育成のスター」になれる。


如何だったでしょうか。
贔屓球団のせいもあり、長く、くどくなってしまいました^^;
山内以上に加藤の四巡は厳しい可能性があるので、その場合繰り上げて三巡へ。
代わりに大城か中林の指名を想定したりしていました。
ここまで指名できれば出来すぎの感があります。
ただ、今も選手枠ギリギリなので少数指名の可能性が高いかもしれません。
何より、まずは大場・岩嵜・巽をモノにしなければいけませんね。
そして現在一軍にいる明石、絶対にチャンスをモノにしてほしい!

ご意見・ご感想など頂ければ幸いです。
次回はドラゴンズの予定。

2009年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2009年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2009年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2009年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2009年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト