FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
とうとう甲子園へと進むそれぞれ都道府県の代表が決定しました。
その代表校と、優勝予想的なもの、注目選手などをチェックしましょう!

予想:◎=本命 ○=有力 △=大穴

北海道
北北海道 駒大岩見沢 小林と白崎のWエース。
投 小林勇人 178cm70kg 右投左打 速球に球威。スライダーとカーブで組み立てる投球。
投 白崎勇気 178cm71kg 右投右打 140近い速球とカーブ、スライダーを駆使した丁寧な投球。

南北海道 駒大苫小牧 5年連続出場。昨年のメンバーは殆ど入れ替え。
投 菊池翔太 180cm70kg 右投右打 フォークなど使った本格的投球。
投 対馬直樹 176cm76kg 右投右打 144kmの速球でエースの座狙う。

東北
青森 青森山田 大会四連覇。機動力に評価。
外 中西純平 183cm83kg 左投左打 強肩強打、140m弾に140km級の肩が備わる。
外 近藤龍義 172cm71kg 右投左打 俊足巧打のトップバッター。50m6秒0で走る。

岩手 花巻東 2年ぶり、サヨナラ勝ちでの優勝で勢い○。
外 関口翔 173cm76kg 右投左打 背筋250kgのパワーで30発以上記録。
投 菊池雄星 183cm75kg 左投左打 一年生ながら140kmの速球と多彩な変化球で本格派。

秋田 金足農 中央地区予選優勝の勢い。打線のしぶとさに評価。
投 今野陽介 180cm70kg 右投右打 130km後半の速球にキレ。スライダーとカーブ操る。
外 佐藤弘典 173cm73kg 右投左打 広角に打てる打力、バネ○、速度○、守備範囲も○!

山形 日大山形 2年連続。自ら打ち立てた山形最高の8強更新を狙う。
外 舟生源太 186cm80kg 右投左打 3拍子揃う身体能力。逆方向にも長打、低目も得意。
投 安部拓也 175cm68kg 右投右打 サイドから制球、キレに評価。スライダー、シンカー持ち。

宮城 仙台育英 県内2強。充実した投手力が魅力。
佐藤由規 178cm73kg 右投左打 MAX155kmの速球に、世代トップクラスのスライダー。
外 橋本到 173cm68kg 右投左打 抜群のセンスで高い出塁率と守備範囲に定評。二年生。

福島 聖光学院 センバツに出場し春夏連続、完成度の高いチーム。
一 黒羽剛広 177cm69kg 右投左打 速球・変化球共に広角に弾き返す中距離打者。二年生。
外 末永豪 176cm76kg 右投左打 広いヒットゾーンで豪打を放つ力・技を兼ね備えた打者。

関東
茨城 常総学院 連覇で11回目の甲子園出場。集中力のある攻撃に期待。
投 清原大貴 180cm73kg 右投右打 MAX144kmの速球はコンスタントに140を記録。

栃木 文星芸大付 連覇で11度目出場、昨夏のメンバー4人残る。
投 佐藤祥万 173cm70kg 左投左打 打ちにくさ全国屈指、スライダー・チェンジアップで翻弄。
投 菊池香介 177cm83kg 右投右打 浦和学院から編入し、春に解禁。140km投げ込めて強打も。

群馬 前橋商 2年ぶり4回目出場。強打の逸材に注目。
一 大古拓郎 185cm90kg 右投右打 本塁打量産中、期待の二年生。屈指の飛距離を甲子園で。
遊 樺澤健 177cm70kg 右投右打 一年から四番に座る。速いスイングで逆にも長打、通算40発。

埼玉 浦和学院 波乱続きの中実力発揮。中田不在で赤坂がスター候補に。
赤坂和幸 184cm80kg 右投右打 通算60発弱の長打力は今大会最強クラス。投げても○。
三 鮫島勇人 173cm73kg 右投左打 30発超の本塁打。昨年ヤクルト入りした増渕からも。

千葉 市船橋 激戦区制したチーム力。夏に強い。
投 山崎正貴 182cm76kg 右投右打 高い身長から140km台の速球を投げ込める。
投 岩崎翔 183cm76kg 右投右打 高身長から角度をつけて149km。今が成長株。

東東京 帝京 圧倒的な横綱相撲。
大田阿斗里 187cm92kg 右投右打 素材型ながら20奪三振、148kmなど将来性計り知れず。
投 垣ヶ原達也 176cm70kg 左投左打 強気に内角を突く左のエース。
一 中村晃 176cm80kg 左投左打 通算60発の長打力に高い運動能力、センス抜群の野手。

西東京 創価 混戦制して12年ぶりの出場。
投 勘米良駿 176cm76kg 左投左打 速球は130km台だが球持ちが良く、粘り強いピッチングが○。

神奈川 桐光学園 スター型ではないが、総合力の高さが光る。
一 秋山紘樹 178cm85kg 右投左打 強烈なライナーと足を完備する二年生。
外 牧野寛明 175cm70kg 右投左打 内角を打つ技術、スタートの良い走塁、守備の判断能力○。

山梨 甲府商 春夏制覇。夏のVは44年振り!!
投 米田易弘 179cm70kg 右投左打 130km台ながら慶応義塾を3安打完封、堀内二世の声。

北信越
新潟 新潟明訓 甲子園常連校。災害を乗り越えて。
投 永井剛 172cm71kg 右投右打 背筋275kg、遠投125m、速球派MAX147km。変化球も豊富。
捕 川上大輔 171cm73kg 右投右打 県大会でサイクルヒット記録。長打力に期待。

長野 松商学園 下級生に力アリ。2年ぶりの甲子園。
投 田中憲太郎 182cm75kg 右投右打 投手に転向したばかり。制球良く、スライダーやカーブ使う。

富山 桜井 破壊力のある打線で17年ぶりの甲子園出場。
一 藤井翼 189cm90kg 右投左打 長打を打ちまくり、外角を強引に、膝元も見事にスタンドへ。
捕 中西恵太 175cm78kg 右投右打 藤井を置いて四番に座り、満塁本塁打放つ。

石川 星陵 ここ数年遠ざかっていた甲子園に9年ぶりに参上。
投 高木京介181cm79kg 左投左打 速球主体に三種類の変化球。打撃も高評価。
捕 橋本知之 179cm77kg 右投右打 堅守に巧打、ショートバウンドの捕球に評判。

福井 福井商 県内屈指の強豪、しっかり夏に備えてチーム作りして3年連続。
投 山田雄平 175cm70kg 右投右打 140km出す本格派。外野も守れる。

東海
静岡 常葉菊川 センバツ優勝し、初出場ながら史上6校目となる春夏連覇を狙う。
田中健二朗 178cm77kg 左投左打 制球良く、内角に果敢に投げ込める好投手。実戦型。
石岡諒哉 175cm76kg 右投右打 好リードを軸に高い守備力が魅力。打撃も勝負強い。

愛知 愛工大名電 自慢の投手陣、陰の優勝候補。
投 柴田章吾 175cm79kg 左投左打 才能はイチロー・工藤クラス評価。ベーチェット病乗り越えて。
投 高洲諒 181cm87kg 右投右打 昨年は一年生ながら甲子園で140km。今年はどこまで?

岐阜 大垣日大 センバツ準優勝で今回も期待が掛かる。
投 森田貴之 175cm73kg 右投右打 センバツ投げぬいたエース。141kmの速球とスライダー。
捕 箕浦和也 182cm83kg 右投右打 強肩強打でチーム引っ張る大型捕手。
一 大林賢哉 178cm82kg 右投左打 抜群の長打力持ちながら、流しの短打も放てる主砲。

三重 宇治山田商 逸材投手が二人も揃う。
投 中井大介 180cm79kg 右投右打 146km、キレるスライダー、広角への長打と才能溢れる。
投 平生拓也 174cm76kg 右投右打 重い147kmの速球と縦横のスライダー生きる二年生。

近畿
滋賀 近江 自慢の投手陣で2001年以来の決勝へ!
投 小熊凌祐 180cm72kg 右投右打 140kmの速球とスライダー、カーブで期待の二年生。

京都 京都外大西 京都指折りの強豪。本田の復活見てみたい。
本田拓人 183cm81kg 右投右打 147kmの速球はスピン量多く伸びる球。怪物一年復活なるか。
投 辻孟彦 182cm76kg 右投右打 高いスタミナ、柔らかい投球。

大阪 金光大阪 大阪桐蔭破って大金星。投手に魅力。
植松優友 181cm74kg 左投左打 力のある投球で130km台から144km記録。

兵庫 報徳学園 逸材豊富で優勝候補。
投 近田怜王 176cm85kg 左投左打 体感速度高い速球が武器。変化球も高レベルの二年生。
小杉直人 190cm85kg 右投右打 強肩が光る大型外野手。長打力や走力も高い。

奈良 智弁学園 下馬評引っくり返した名門。勝てる野球を知っている。
投 内之倉敦士 175cm70kg 右投左打 高い制球力、年々増やしてきた変化球が生きる。
外 佐藤龍司 180cm73kg 左投左打 選球眼○、ガッツ溢れるプレー。玄人好みの評価。

和歌山 智弁和歌山 昨年4強、夏の強さは本物。
一 坂口真規 184cm87kg 右投右打 一年から主軸を任される大型一塁手。伸び代抜群の二年生。

中国
岡山 岡山理大付 明誠の六季連続止める。
遊 吉田潤 180cm78kg 右投右打 柔らかいバッティングで広角に速い長打、グラブ捌きも巧み。

広島 広陵 センバツで手応え、人材揃う実戦型野球。
投 野村祐輔 176cm66kg 右投右打 140km弱は終盤でも衰えない。制球も○。
三 土生翔平 178cm73kg 右投左打 長打力に甘んじず確実性のある強打。頭脳・走力にも期待。

鳥取 境 9年ぶりに甲子園の土。
投 山本侑 177cm60kg 右投右打 サイドハンドからカーブ・スライダー・チェンジアップ投げる。

島根 開星 特待生問題で練習量が懸念されたがしっかりと仕上げてきた。
投 吉田悟 184cm80kg 右投右打 開星ツインタワーの一角。130km台の速球と意外な制球力が○。
捕 早戸亮司 178cm78kg 右投右打 身体能力と野球センスに優れる山陰№1捕手。

山口 岩国 3年ぶり出場。怪我人に泣かされた春を乗り越えた。
投 高木康平 174cm66kg 右投右打 球種は二つだが、安定感と制球力に定評。

四国
香川 尽誠学園 2年離れた甲子園、新監督体制に期待。
投 藤井勇也 174cm70kg 左投左打 緩急使ってコントロール、キレで勝負。

徳島 徳島商 夏の徳商、本領発揮。クリーンアップは甲子園経験者。
投 稲岡大倫 182cm80kg 右投右打 スライダーのキレと抜群の制球が自慢。精神力にも評価。
二 角田直哉 171cm71kg 右投左打 昨年甲子園を経験、走攻守高レベル。

愛媛 今治西 2年連続夏出場。春とあわせて三季連続。
熊代聖人 175cm70kg 右投右打 投打共に才能に溢れかえっている。どちらにも目が離せない。

高知 高知 国尾と森田のWエースが快進撃支える。
投 国尾健人 183cm75kg 右投右打 カーブ、スライダー、フォークを投げ、制球力、キレに○。
森田将之 180cm80kg 右投右打 投げては138kmにカーブ・フォーク、打っては中軸。

九州
福岡 東福岡 ドラフト候補のスター軍団を蹴散らした勢い。打撃の強いチーム。
2年生主体で柱不足の感があるものの、福岡同様甲子園でも台風の目を目指したい。

佐賀 佐賀北 本命不在築を逃げ切った。総合力に評価。
投 喜多勇平 187cm85kg 右投右打 巨体から投げ下ろし、4種の変化球も。久保との二本柱。

長崎 長崎日大 夏の強さ取り戻して4年ぶり。守備主体のチーム。
外 浦口侑希 174cm76kg 右投左打 投打でチームの要。広角に打てる中距離打者。

熊本 八代東 攻撃力生かして大逆転V。本命下した勢いは油断できない。
外 石橋圭介 175cm72kg 左投左打 一年生から四番。チームの勢いを体で示したい。

大分 楊志館 下馬評通り本当に台風の目となった。大荒れ九州勢が甲子園でも大暴れ?
投 甲斐大樹 173cm70kg 右投右打 140km台~130km後半の速球と鋭いスライダー。
外 南圭介 175cm80kg 強肩・俊足・巧打。5ツールに期待掛かる。松富と共に注目したい二年生。

宮崎 日南学園 投打に柱揃い、寺原所属の2001年以上の力に期待感上昇。
投 有馬翔 175cm78kg 左投左打 低めに集める制球、鋭いカーブにシンカー操る本格派二年生。
投 湯野友哉 180cm85kg 右投右打 有馬・仲澤ら投手陣をまとめるリーダー。スライダー非凡。

鹿児島 神村学園 センバツで準優勝した2年前に迫る攻撃力。下位打線でも点が取れる。
投 盛養達 185cm72kg 右投右打 長身サイドから144kmの速球にノビ。カーブ・シンカーで緩急も。
一 照井秀芳 178cm74kg 右投右打 右にも本塁打が打てて、通算20発超。的確なプレー指示。

沖縄 興南 停滞していたチームの打線に勢い。24年ぶり。
投 石川清太 180cm70kg 右投右打 一年生ながら先発して勝利。決勝の完封リレーも演出。


今日は組み合わせも決まりましたね(それは他の記事にて)。
総合力で言えば帝京が一番かもしれません。
しかし、常葉菊川の接戦での勝負強さはトーナメントにおいては驚異的。
素材が揃う報徳学園や、強打の浦和学院、投手が三枚揃った日南学園などが面白い存在。
仙台育英は昨年の早稲田実業快進撃を再現したいところ。
個人的に見てみたいのは宇治山田商です。
さぁ、今年も甲子園で熱くなりましょう!!

2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/105-1e919113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック