FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
先日、GetSports内で王監督のインタビューがありました。
非常に興味深い内容でしたので、それについて語ります。
プロ野球を語る身としては、ホークスファンの視点でお話させていただきます。



結論から言えば、王監督にとっての野球は「ときめき」であると言えよう。
サインボールに書かれた「ときめき」の文字は、彼が野球に抱いている気持ちそのものだった。
なぜ野球なのか。
野球が好きだからであって、野球が楽しいからであって、野球で負けたくないからである。
「正直以前は楽に勝てるゲームもあった」
「それが差がなくなった、それが今期」
パッとしないチーム状態を叱責するでも嘆くでもなく、大局的に語っていた。
本調子を出せないで苦悩している松中・小久保・多村らに関しても
「ボクにもそういう時期はあった」
「ここを乗り越えることで彼らにとっても必ずプラスになる」
とクリーンアップ固定の理由も加えて話していました。

王監督はやはり、一年単位で見ていない。
この先のことを考えて、選手の成長を願っている。
そして恐らく、自分と同じ段階まで上がって欲しいと思っている。
野球を楽しみ、ファンを楽しませ、勝利に貢献する。

野球を楽しめているか?義務感でやっていないか?
ファンを楽しませているか?プレッシャーになっていないか?
自分の成績だけに拘りすぎていないか?勝つための手段を考えているか?

王監督は、そういう意味では厳しいと思う。
自分自身にも妥協はしないけど、選手に対する期待も妥協しない。
多くを求めてしまう。


選手たちがそれを自覚しているか。
「王監督を胴上げさせなくては」という気持ちに囚われてはいないか。

野球に「ときめいて」いるか?

彼らは野球の楽しさを知っている。
彼らは勝利の喜びを知っている。
彼らは敗北の悔しさを知っている。

だから、まだ強くなれるはず。
ストロングホークスは、終わらない・・・



頭に浮かんだことを書き連ねました。
そのため読みづらく、内容として面白くないかもしれません。
私は、これを見て改めて「王さんってカッコイイなぁ」と思いました。
そして王監督の子たるホークスに、強くあって欲しいと願います。
シーズンも佳境、王監督の言葉を借りるなら「これからが本番」です!
駆け抜けろ、日本プロ野球界!!


2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/122-06be5908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック