FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
2007年甲子園大会、大分代表・楊志館高校の主砲。
175cm80kg(2年・夏時点)、右投げ右打ち。

投手としても140kmを記録、打って走って守っての5ツールプレイヤーの評判でした。
甲子園では楽しみにしていましたが、現時点では5ツールプレイヤーではありません。
しかし明らかに高い資質を見せてくれたのは好印象。
一つずつ行きましょう。

まずは打撃
ドッシリと剣豪のように構え、バットを緩やかに揺らす威圧感のあるフォーム。
豪快な打撃と裏腹なミートセンスも光り、甲子園でも良く打った印象。
意外と二塁打を量産する中距離打者タイプかも知れませんね。
体もまだまだ大きくなるでしょうし、打の可能性は素晴らしいものを見せてくれました。

次に、
もう少し絞ったほうがいいかな、と思う印象を最初から抱いてはいました。
実際のプレーを見て、やっぱり少しドタついた印象を受けてしまいましたね。
走塁センスについては良し悪しを判断できる材料を揃えられなかったので今回は評価を避けます。

そして最後に、守備
走力の時点で、若干の不安が頭に芽生え始めていました。
そして外野に打球が飛んだとき、南の行動は・・・!
落下点へ一目散へと駆け出し、フライを難なく捕球。
おおっ、と思わず声を出してしまいました。
ライナーの守備などを見ていても感じたことですが、打球に対する距離感が抜群です。
空間把握能力も恐らく高いのでしょう、打球判断にも優れています。
飛び込んだりスライディングをしたり突飛なプレーがファインプレーと見られがち。
しかし、それを必要としない選手こそが本当の名手ですね。
肩は多くの例を見なかったので評価しづらいですが、強肩の評判と140km記録を考えれば疑っても仕方ありません。
取ってから投げるまでが速い高橋タイプなのか、抜群のコントロール&レーザーのイチロータイプなのかはこれから見極めたいと思います。


まだ二年生なので成長の余地は多く、来年も是非見てみたい選手です。
走の面を克服し、後は結果を残せば競合も有り得るポテンシャル。
皆さん、南圭介を覚えておくと面白いかもしれませんよ(*^∀^*)/エヘッ

2008年ドラフト候補リスト
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
九州地区は、今年・来年と楽しみな選手が多くて、秋季大会も注目です。
楊志館・南は、どのドラフト情報誌もノーマークでしたからね。
それだけ、底辺が広い地区なんですよね。
2007/09/08(土) 15:51 | URL | 一花 #-[ 編集]
南は『高校野球小僧』ではマークされていましたよ。
私もそれで注目して、楊志館の試合は見逃さないように気をつけていました。
それ以前から、となると分かりませんけど^^;

私も九州地区のレベルには驚いています。
今後のドラフト戦略においても重要ですよね。
来年の野手で見てみたかったのは古本、猪本、立岡ですね。
福地・赤川・有馬など左腕も豊富で、実際有馬は素晴らしい投手でした。
九州株高騰中で、まずは今年どうなるか、ですね!
2007/09/10(月) 03:29 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
僕の九州の注目株は、今年は大分豊府の小野と佐賀西の岸川、具志川商の仲宗根と諸見里。来年は、今の所、福地と猪本です。
2007/09/12(水) 14:53 | URL | 一花 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/126-1baba2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック