FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
2007年甲子園大会宮崎代表・日南学園の二年生エース。
175cm78kg、左投げ左打ち。

140km台の威力抜群の速球を投げ込んでいくエース。
既に風格抜群で、勝負どころでの度胸の強さが好印象です。
低目を狙ってバンバン投げていく様には惚れ惚れ。
速球の質もギューンという感じで伸びていく素晴らしいもの。
もうこれだけで十分武器になるんですが、この投手はこれだけでは終わりません。
キレのあるカーブ(スライダー?)は空振りを奪える球。
ストライクゾーンでもアウトゾーンでも勝負が出来る、生きた球を投げることが出来る。
つまり、エースになれる球を投げることが出来る。
これがこの投手の魅力です。

さて散々褒めましたので、私が感じた課題等も。
まず、実戦投入していると聞いていたスクリュー。
それらしい球はほとんど見られず、「もしかしてこれ?」という球があったくらいです。
抜いた球として使っていると推測されますが、これはもっと精度を上げたい球ですね。
もう一つ、全力投球が信条なのか、どうしても中盤が課題に。
気迫のある投球は見ていて小気味良いですが、ペース配分を憶えないとシーズンを通した投球というのが出来なくなってしまうかも。
それから、制球良い球もあれば悪い球もあるという不安定な部分。
ざっくりと、この三つが挙げられます。

スタミナ配分に関しては甲子園を経験したことが後々生きてくると期待しています。
スクリューがもっといい球になると、即戦力級。
制球は序盤の安定感が持続できれば克服の余地は十分にあると思います。

しかし二年生にしてこの完成度、将来性抜群です。
同学年でも同地区の宮崎には赤川や福地といった実力派左腕が揃います。
甲子園出場で一歩リードした感のある有馬。
どこまで伸びるのか楽しみで仕方ありませんね!
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

2008年ドラフト候補リスト
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ちょくちょく見ています。継続して日記感服します。僕も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。
2008/11/13(木) 17:36 | URL | 昭雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/127-0030ca36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック