FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
プロ志望届を出した選手に関しては高野連のHPをご参照ください。
ここは逆に、指名濃厚の力はあったもののプロ志望を出さなかった選手の一覧です。
進路が判明次第、リストを更新していきたいと思います。
でもキリがないので気になる選手だけピックアップする形になります。


投手
北山大将(旭川実)・・・道都大学(札幌学生野球)
藤岡貴裕(桐生一)・・・東洋大学(東都大学野球)
垣ヶ原達也(帝京)・・・青山学院大学(東都大学野球)
平川俊樹(若松)・・・明治大学(東京六大学)
菅野智之(東海大相模)・・・東海大学(首都大学野球)
古谷真紘(日大藤沢)・・・日本体育大学(首都大学野球)
落司雄紀(横浜)・・・立正大学(東都大学野球)
永井剛(新潟明訓)・・・武蔵大学(首都大学野球)
佐藤大智(榛原)・・・東海大学(首都大学野球)
山口嵩之(石川県工)・・・トヨタ自動車
森田貴之(大垣日大)・・・明治大学(東京六大学)
熊代聖人(今治西)・・・日産自動車で内野手転向。「もう投手をやることはないと思う」と語る。
福島大輝(平安)・・・国士舘大学(東都大学野球)
栗山賢(日本文理)・・・鷺宮製作所
福田翔亮(伊都)・・・近畿大学(関西学生野球)
野村祐輔(広陵)・・・明治大学(東京六大学)
友滝健弘(盈進)・・・駒澤大学(東都大学野球)
入江慶亮(浜田)・・・中央大学(東都大学野球)
国尾健人(高知)・・・國學院大学(東都大学野球)
森田将之(高知)・・・近畿大学(関西学生野球)
宇土宏矢(島原中央)・・・三菱重工長崎
長岡大樹(筑陽学園)
林田龍翔(鎮西)・・・西濃運輸
隈部智也(熊本工)・・・明治大学(東京六大学)
福田芳幸(九州学院)・・・横浜商科大学(神奈川大学野球)
甲斐大樹(楊志館)・・・別府大学(九州地区大学野球)
浦口侑希(長崎日大)・・・日本大学(東都大学野球)

捕手
川辺健司(日大藤沢)・・・明治大学(東京六大学)
石岡諒哉(常葉菊川)・・・新日本石油ENEOS
早戸亮司(開星)・・・JFE東日本
岡田雅利(大阪桐蔭)・・・大阪ガス
箕浦和也(大垣日大)・・・専修大学(東都大学野球)
伊場竜太(慶応義塾)・・・慶応大学(東京六大学野球)
鹿田大策(福岡・福島)・・・九州国際大学(九州六大学野球)

内野手
田中広輔(東海大相模)・・・東海大学(首都大学野球)
鮫島勇人(浦和学院)・・・東洋大学(東都大学野球)
座間哲平(日大)・・・日本大学(東都大学野球)
長谷川裕介(常葉菊川)・・・早稲田大学(東京六大学野球)
丸山貴司(大阪桐蔭)・・・青山学院大学(東都大学野球)
堀拓真(大阪桐蔭)・・・明治大学(東京六大学)
山口祥継(大阪桐蔭)・・・法政大学(東京六大学)
大林賢哉(大垣日大)・・・立教大学(東京六大学)
土生翔平(広陵)・・・早稲田大学(東京六大学)

外野手
井領雅貴(桐蔭学園)・・・新日本石油ENEOS
竹邑将史(滋賀学園)・・・駒澤大学(東都大学野球)
頓所祐一(日本文理)
生島峰至(大阪桐蔭)・・・同志社大学(関西学生野球)
伊藤準太(中京大中京)・・・慶應大学(東京六大学)
舟生源太(日大山形)・・・日本大学(東都大学野球)
井上晴哉(崇徳)・・・中央大学(東都大学野球)
北原裕二郎(必由館)・・・日本文理大学(九州地区大学野球)
橋本匠平(鳥栖)・・・國學院大学(東都大学野球)
藤本貴史(八代工)


捕手の逸材が殆ど出しませんでした!
甲子園優勝の佐賀北・準優勝の広陵からも一人として出ず。
大阪桐蔭からも中田以外は誰も出さないという自体です。
垣ヶ原・平川・入江・福田翔・長岡・浦口など左腕で出さない選手も多かったです。
地方で通算ホームラン数の高いスラッガーも出さない選手が多かったようで。
やはり野球だけでなく将来を考えて、という傾向があるのかもしれませんね。
提出者は105名だったそうですが、果たして何人がプロ入りするのか。
ドラフトが待ち遠しい毎日です+.゜(*・∀・*)b゜+.゜

2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
プロ志望届けの制度は、どうしても周囲の意向が影響すると思います。高校生なら、両親・監督・大学、社会人チームの関係者。大社の候補でも、20才台前半ですから、同様でしょう。これは、プロが強引な行動を取り過ぎたり、あまりにも、大切に育てず、潰したりしたからでしょう。監督のその場限りの起用ではなく、入団後3-4年は、編成のフロントが起用状況を監視すべきです。例えば巨人のかつての條辺のような酷使、平岡のような肩の出来ていないルーキーの先発、真田の1年目の使いすぎ・今なら西村などです。
プロの世界ですから、実力がなければ戦力外通告はやむえないですが、プロセスが大事だと思います。一方で、志望届出は、大社関係者に有利です。先にセレクションで囲い込みが出来ますから。田中広などプロ意欲満点で、高卒でプロ入りした方がいい候補まで斎藤効果を真似て各リーグスター集めに走った気配があります。ただ、今年も昨年もドラフト候補の志望数は、ほぼ45−50人で同数でした。昨年は、1位予想の候補や話題の梅村・仁藤はじめほとんど出してくれたのに対し、今年は、田中広・川辺・岡田らが見送り、話題の山口・佐藤大なども見送りましたから、有力候補が少ない印象かもしれません。
2007/09/17(月) 08:40 | URL | 一花 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/129-544ea051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック