FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
戦力分析及びドラフト見解第三段・横浜ベイスターズ編。
前提:私の知識量で多少なりとも及ぶ範囲で頑張りたいと思います。
なお、あくまで「私見」による見解ですのでご了承ください。


それでは開始~(●´ω`●)
全体的に偏っているわけではないのですが、高齢化が気になってきました。
12球団一若い四番打者がいるのにこの印象は、センターラインから来ていると思います。
しかし相川・金城らはまだ慌てる年でもなく、クリーンアップも吉村・村田で暫くは何とかなりそう。
あとは機動力をもっと使っていきたいところです。
投手陣もベテラン中心になってきています。
それ以上に左投手不足は深刻な部分ですね。
垣ヶ原はじめ左腕のプロ志望が少ないことは非常に残念。

今年は最下位だった昨年からは躍進しましたが、最後の粘り負けでAクラスから大きく差を付けられました。
来年であのマシンガン打線優勝の年から10年が経ちます。
3位と6位を繰り返す謎のジンクスも消えそうですし、大躍進を目指す指名に期待。

投手陣 先発(右): 先発(左): 中継ぎ(右): 中継ぎ(左): 抑え:
最近のトレードでは最も大型といえよう多村⇔寺原で右の先発の補強に成功。
加藤の先発転向はアテが外れましたが、三橋が先発として結果を出したのは好材料。
しかし門倉の穴を埋めきったという段階で、それ以上の成果はまだまだこれから。
三浦の年齢を考えるとまだ次世代のローテーションを強化したいですね。

左投手は先発に限った問題でなく、とにかく不足。
先発には工藤・土肥・吉見といるものの、工藤はご存知・超ベテラン。
土肥も巨人キラーながら安定感なく4点台の防御率では心許ない成績。
吉見に至っては先発として数えていいのかも「?」です。
最優先強化課題ですね。

加藤が中継ぎ復帰となり、牛田・木塚・横山など中々の布陣。
年齢的にもピークが多く、ファームにも右投手は多いので急を要する部分ではなし。

左の中継ぎは、先発同様不足。
那須野を中継ぎに回したことで頭数は増えましたが、四球を出すタイプが中継ぎにいるのは怖すぎます。
そもそもの絶対数も少ないわけですから、当然補強必須です。

抑えは想像以上に深刻。
今期クルーンが苦しいピッチングが増えただけでなく、契約も切れます。
残留したとしても年齢的に後継を考えなければなりません。
加藤などを回したとしても中継ぎが手薄になるため、即戦力の速球派に期待したいですね。

野手陣 捕手: 内野手: 外野手:
相川がちょうどピークの年齢に入り、ファームで黒羽根や高森が頑張っています。
捕手は他球団と比べても現時点から次世代までがスムーズに描かれているのではないでしょうか。

内野には村田・吉村という12球団でも屈指の若さを誇る強打者が出揃います。
石井・仁志の二遊間は強力ですが、後継者を考えなければならないところ。
野中の台頭は嬉しく、一軍では守備位置がなさそうなものの呉本もファームで結果を出しています。
あとは梶谷の成長を見守りたいところですが、それで安心、とは行かないのも現状。
いざというときに頼りになる種田も年齢を重ねてきていますから、追加補強も欲しい部分です。

外野は鈴木尚・佐伯が高齢化、金城も30代に入っています。
とはいえ下窪・下園・内川・小池と豊富な選手が揃っています。
しかし一番若いのが24歳の下園と、先を見据えると不安の残る布陣。
かつ、内野にも言えることですが走れる選手が少ない。
機動力の使えない一発打線では、長いシーズンを安定して勝ち抜くことは出来ません。
若くて走れる外野手などは、バッチリ補強ポイントでしょう。

総括
投手は最上位でトップクラスの選手をとにかく獲得しなければなりません。
特に左腕は指名順に関わらず、数人は指名したいところ。
捕手は特段困っているわけではないので見送りでいいでしょう。
内野は即戦力で二遊間を任せられる選手がいれば理想的。
競い合うことが必要ですし、石井・仁志から急激に世代交代を迫られる可能性も。
そうなった場合、現状では即座に継ぐのは厳しい面もあります。
外野は若い選手が不足しているので、補充が必要です。
全体的に少ない俊足の選手をここで補強できると丁度いいですね。

理想ドラフト
高校|佐藤由|---|中村憲|坂本|松山|
大学||---|小笠原|村田和|

佐藤由規に寺原と共にエースとしての活躍を期待。
左のローテに加藤・小笠原が加われば先発の陣容はガラっと変わってくるはずです。
中村憲は打者・投手の適正を見極めたいですが、投手だと尚嬉しいところですね。
新垣も2~3年あればローテに入れるだけの力は持っています。
速球に力がつけば抑えも担えるだけの変化球も魅力。
加藤に行く以上田澤の獲得は厳しいですが、松山も抑え候補としては資質アリ。
内野の競争と即戦力期待で鬼崎、左の大砲+若い外野手で坂本の狙い。
更に俊足の村田和哉で野手の充足を図ります。

投手6+野手3と投手陣整備に重点を置いた指名。
野手はしっかりと成長の見える選手が居るので、まずは投手からですね。
左腕の候補者が少なく、野手の指名は厳しい部分でもあります。
原石発掘発言がありましたから、育成や下位で思わぬ選手の指名があるかもしれません。
そういった意味でも横浜のドラフトには注目ですね!
知識不足が目立ってしまいましたが、ベイスターズの戦力分析・ドラフト見解でした


2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/131-aeb173f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック