FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
基本的にニュースは取り扱わないつもりでしたが、ネタがないので(;´Д`)
というより、最新の動きにも触れないとドラフト談義も進みませんね。
私の把握している最近のドラフト情報です。
新しい情報を発見次第、この記事に更新していくつもりです。

(10/23追加)

名城大・山内を中心に思惑渦巻く
山内自身は「地元でやりたい気持ちはある」と慎重な構えながらも中日希望。
中日も山内はリストアップしていて、指名に対しては前向き。
一巡は長谷部で、三巡に山内という杜若高校コンビを両獲り狙い。
しかし他球団スカウトからは高評価の声も聞こえており、長谷部も抽選必至の投手。
抽選の状況次第では、両方獲りそこなうことも・・・。
読み合いが肝心になってきそうですね。

福岡大・白仁田、高評価続々
ホークスが昨年から狙っていた投手ですが、ここに来て評価が急上昇です。
高校時代も怪我で指名を見送られ、今年も怪我でまともに投げていないのですが・・・
今年の候補として上位に上がらざるを得ないのか、それともよっぽど資質を評価されているのか。
現在はホークス・阪神・楽天が特に興味を示しており、外れ一巡で検討の模様。
以前は中日や広島も噂がありました。
一時期は海外含め12球団のスカウトを集めた逸材。
怪我の回復状態などを見極めながらの指名となりそうです。

福田康一、服部秦卓、佐竹功年(トヨタ自動車)らプロ希望
服部・佐竹はハッキリとした明言は避けた形ですが、プロへの気持ちが強いことは確認できました。
福田は正式な表明といっていいでしょう。
打撃はまだまだ課題は残っているようですが、走塁・守備においてはスペシャリストの評価。
大型の遊撃手で、走れる・動けるのは貴重。
外野や二塁も守れるということで便利屋的な一面もあって、重宝しそうな選手です。

日体大のエース二人、小笠原と湊は社会人へ?
湊倫也はJR北海道で都市対抗を目指すそうです。
小笠原ユキオも住友金属鹿児島で野球を続ける、とのこと。
力不足を感じてのことなんでしょうが、少し寂しい気もします。
投手の上位候補が少なくなっていく~ヽ(゜△゜lll)ノ

新日本石油・田澤がプロ拒否
一巡指名も十分にあった選手が社会人残留を決めたようです。
「会社・チームへの恩返しが出来ていない」というのが理由らしいです。
来年の指名となると統一ドラフトな上に豊作ですから、指名巡も下がってしまうかもしれません。

阪神・谷哲也(日立製作所)をリストアップ
あまり聞かない名前が出てきました。
阪神の課題となっている右打ちの内野手として獲得を狙っているようです。
50m5秒9、遠投105mなど身体能力が高く、熱心な様子。
岡田監督と、谷の恩師である鳴門工の監督とが先輩・後輩の関係にあり、パイプが強いという記載も。
縁故だけなら「?」ですが、右打ち内野問題の解決には期待が掛かります。

その他記事
近畿大学の小瀬が二度目の首位打者と初のMVPを受賞。
リーグ通算100安打も達成し、野手の目玉選手らしくなってきました。
野手の目玉といえば伊志嶺が現在プロ志望保留中。
怪我で最後のアピールが出来ていませんから、本人としてはまだやり残した感があるかもしれません。

そして激戦繰り広げる六大学では、色々な選手が伸びています。
長打で騒がれた大澤ですが、今期は13四死球を選び、9盗塁という新境地。
長打・打点ともに少ないのは気になりますが、元々打てる選手ですから、評価が上がっているかも。
他にも田中幸長は10/22現在.439で首位打者。
更に3本塁打、17打点は共にリーグ最多で、三振は3つだけ。
投手は平野貴志の復活や久米の成長が目立ちます。
ドラフトまでにどれだけ評価が伸びるのか、注目ですね。



(10/20追加)

横浜商大・根本がプロ入り表明
まさかまさかの急転直下、根本がプロ入り表明です。
社会人入りが内定しているものの、指名があれば12球団OKの姿勢。
そんな中でも「一年目から・・・」という件があるのは即戦力希望ということでしょうか。

新日本石油・田澤、社会人残留示唆?
根本がプロ入り表明と思いきや、田澤は社会人に残る可能性を思わせる発言です。
「プロに行きたい気持ちもあるけど、社会人でレベルアップしたい気持ちも・・・」
単純にレベルアップだけなら、プロで出来ないことでもないと思います。
かつ、一巡評価・ないしは上位指名は確実な評価を既に受けていますが・・・
本人だけにしか分からない葛藤があるのかもしれません。
彼の動向には注目ですね。

その他編成記事
横浜が明治大・古川をリストアップしました。
三巡・四巡での指名を検討とありますが・・・
加藤・根本・古川と左腕は徹底してリストアップしている印象。
高校生ドラフトでも左腕を二人獲りましたが、貪欲な姿勢を感じます。

中日は地元・名城大の山内を三巡指名で狙うようです。
速球は140km後半を記録し、スライダーを始めとした変化球も多彩。
昨年の浅尾に続き、獲得できれば素晴らしい指名となりそう。
高校ドラフトでは二回抽選を外してしまったため、借りを返したいところですね。

ヤクルトは奈良産大の桑原をリストアップ。
隠し玉という表現には「?」でしたが、やはり桑原の株が上がってきていますね。
他にも四国アイランドリーグの小山田捕手を育成で狙っているとも。
既に他界されていますが、父親もヤクルトでブルペン捕手などを務めた親子鷹。
同リーグには堂上もおり、打撃では堂上のほうが明らかに上回っています。
しかし縁だけのリストアップではなく、強肩に関しての評価は高いようです。



(10/19追加)

楽天、近畿大・小瀬リストアップ
打者に積極的なのは珍しいですね。
理想とするチーム像は今期の日本ハムファイターズでしょうか。
巧打・俊足・堅守の外野手として、今年のトップクラスの野手。
今後の楽天野球のスタンダードを確立する上で重要な役割を担うことになりそうです。

東洋大・大場、奈良産大・桑原、大体大・村田透らが続々プロ表明
12球団OKの意向も発表されました。
現在の制度や世間を考えれば、当然の流れですね。
他に注目だったのは亜細亜大学のロバート・ブース。
四年になって伸びてきた速球派の投手ですが、どこまでの評価を受けているのでしょうか。
150km台の速球が一番の魅力で、ヤクルト・ロッテがリストアップしている模様。

その他編成記事
阪神のシーツが引退濃厚です。
シーツは「阪神以外ならプレーしない」と言っており、球団は契約しない意向。
このまま引退という流れになりそうです。
阪神は桧山の引退騒動などがあって、結果的に誤報だったものの大幅減俸。
ボーグルソン・ジャン・ダーウィンの契約も微妙な状態。
戦力の練り直しに相当の力を入れることが示唆されます。
「先発投手」「打てる選手」と声を大にしており、高校生では野手中心の指名。
大学・社会人は投手中心ということになりそうですが、野手の大砲も狙いたいでしょう。
濱中トレード案もどこまで本気なのか・・・福留・新井・黒田・和田などの獲得は如何に。
今年のオフは阪神が大きな動きを見せてくるかもしれませんね。



(10/18追加)

ヤクルトが富士重工・鬼崎指名へ
岩村が抜けたことで手薄になった左打ちの内野手、そして宮本の後継者問題。
そして今回のドラフトのポイントとしてあげる「足」、全てを解決できる選手として白羽の矢が立った格好です。
三巡目以降の獲得を狙うということですが、つまり四巡?
ヤクルトの四巡の指名は殆ど最後に近い・・・つまり、35、36番目の指名になります。
今年の動向を見る限りではさすがに無理では・・・
内野手で話題に上がるのは小窪・藤原・榊原・萩野・倉富・下野・井戸・森・田中隆彦・石井・大野、鬼崎。
守備に定評のあるタイプは藤原・萩野・倉富・井戸・森・田中隆彦・石井・大野、鬼崎
打撃に定評のあるタイプは小窪・藤原・下野、鬼崎
足に定評のあるタイプは藤原・萩野・鬼崎
左打ちは藤原(両打ち)・榊原・井戸・田中隆彦・石井・鬼崎
確かに全て出揃った存在で、ほぼ同条件出揃った藤原と比べても安定感に差があります。
補強ポイントにバッチリだ、という反面、やはり4巡は難しいのでは・・・

横浜、横浜商大・根本をリストアップ
今のタイミングでこの話題が出るというのは、もしかすると・・・
根本は社会人の噂を各所で聞いていたので、根本がドラフト戦線に入ってくるとなると予想が大きく変わってきます。
個人的には長谷部と同等以上の評価を受けてもいいと思っているんですが・・・
他球団の動きにも注目していきたいですね。



(10/15情報)

オリックス・ソフトバンクが伊志嶺忠の上位指名検討
怪我が多く、今年はまともに試合に出てないので評価が相当落ちているかと思っていました。
今年の初めからソフトバンクくらいしかマーク記事が出ていませんでしたが、ここに来てオリックス。
ソフトバンクもこの時期に再び記事が出ています。
他球団も狙っているでしょうが、この二球団は外れ一位ないしは一本釣りも有り得そうです。

横浜・平野貴志をリストアップ、投手だけの指名になる可能性示唆
高校ドラフトでも田中健二朗阿斗里佐藤祥万と三人の投手を指名しましたが・・・
相当投手陣にはメスを入れるつもりのようですね。
高校ドラフトでは左腕を二人指名しましたが、徹底して左腕を補強するのか。
怪我で評価を落としていたものの、なんとかドラフト前に復活の兆しを見せた平野のリストアップ。
少なくともまだ手探りの状態ですし、高校ドラフトの投手と合わせても即戦力ではありません。
となると、一巡は即戦力で使える投手・・・田澤加藤がやはり濃厚ですね。

大体大・村田透、散々の結果も高評価
スカウトが集まるも、7回6失点、本塁打含む被安打7、四死球5という散々な結果。
それとは裏腹に、日本ハムのスカウトは(一巡目の)12人の中に入る確立もあると評価。
高校ドラフトでも大量指名するなど、独自路線を突っ走る日本ハム。
木下・吉川・八木・ダルビッシュなど若手の活躍が目立ちます。
見る目が確かなら、村田の実力も確かなのでしょう。
実際完全復活すれば本来は一巡評価を得られる選手ですからね。
しかし前述した投手らもキャリアが浅いので安心は出来ません。
村田も怪我持ちの投手なので、日本ハムの高評価を見て他球団の気持ちや如何に。

JR東海・伊藤義弘、プロ志望強調
年齢的にも最後のチャンスと、本人は相当プロへの気持ちが強い様子。
最速153kmは魅力ですが、制球難に対する評価は厳しいですね。
実際現在の社会人野球でもそれを露呈しているくらいですから。
しかし素質の高さを評価するならば、十分に指名のあっていい選手です。
もしかしたら下位指名でも取れるかも・・・なんて。

その他諸々
奈良産業大の桑原にはやはり高評価が集まっていますね。
一巡は大場・加藤・長谷部・田澤あたりが濃厚だと思っていましたが、ここに加わってきそうです。

下敷領にも多くの球団が注目。
ロッテ・渡辺や巨人・会田などアンダーは希少価値だけではないことが証明されています。
本人は熱烈な阪神ファンのようで、阪神としてもそういった選手は迎え入れたいところでしょう。

阪神以外はあまりリストアップされていなかった印象の日本大学・篠田をソフトバンクがリストアップ。
小柄な左腕が多い中、大型左腕に魅力を感じたのでしょうか。
しかし監督曰く「那須野二世」と期待を込める、というコメントを見ているとどうしても・・・
あのノーコンばかりがイメージとして出てきてしまい、不安です。
上記で伊志嶺の上位指名を書きましたが、他にも小瀬や長谷部もリストアップしているようです。
ホークスの狙いは、長谷部・小瀬・白仁田or大場・白仁田・篠田、といったイメージでしょうか。



後々追加情報があれば追記していきます。

2007年ドラフト指名・結果表(高校生)
2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
早稲田の田中幸長は
あれだけの実績なのに
何処の球団が指名するとか
話題がないですよね。
社会人行きですかね?
2007/10/28(日) 17:37 | URL | 瓦町P助 #NNZ72WTo[ 編集]
>>瓦町P助さん
不思議な話ですよね。
プロでは中距離打者で、特徴がない選手と捉えられているのかも知れません。
九州産業大学の石井を評して「欠点はないがプロが欲しいのは強烈な個性」と言ったスカウトもいたそうです。
田中もそういった評価を受けているのならば、社会人経由ということになるのかもしれません。
2007/10/29(月) 18:55 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
田中は守備が課題だそうです。
社会人に打撃は強打だけど、守備に課題あり指名漏れの選手が多いですよ。
2007/10/30(火) 02:06 | URL | 一花 #-[ 編集]
早稲田の田中プロ希望です。

リーグでは三冠王でした。

2007/10/30(火) 21:19 | URL | 瓦町P助 #MF8IyTP2[ 編集]
>>一花さん
確かにそういった選手も多いですね。
小粥も怪我や不調に苦しみ、加治前も粗さあり。
今年は右の外野手は一長一短の選手が多く、指名予想が難しいです。

>>瓦町P助さん
鳥谷以来の三冠王ということですが、本人は謙虚ですね。
私は阪神・日本ハムあたりが何となく怪しいと睨んでいます。
2007/11/06(火) 16:46 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/140-9fcd1ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック