FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
センバツ出場校の一覧と、注目選手の抜粋です。
有力校・有力選手などを分析してみます。
トーナメント表はコチラ

予想:◎=本命 ○=有力 △=大穴

北海道
北北海道 駒大岩見沢 駒大苫小牧打ち崩した「ヒグマ打線」、全国区で披露。
投 板木勇幸 175cm79kg 左投左打 キレの良いスライダー決め球に打たせて取る。内角攻めが武器。
遊 及川雄貴 178cm75kg 右投右打 公式戦打率.556、右へも長打が出て、強肩。

東北
宮城 東北 絶対のエース萩野を軸に、打力備える強豪チーム。
投 萩野裕輔 181cm78kg 左投左打 今大会屈指の左腕、公式戦防御率1.00で四死球少ない本格派。
三 宮下英彦 181cm75kg 右投右打 三拍子揃う東北屈指のスラッガー。由規に敗北後100スイング。

福島 聖光学院 2年連続2回目、着実に成長するチーム。
外 黒羽剛広 178cm73kg 右投左打 速球・変化球共に広角に弾き返す中距離打者、三拍子揃う。
投 横山貴明 180cm75kg 右投右打 昨秋県大会で2試合連続で完封。監督も期待する大器。

関東
神奈川 横浜 言わずと知れた名門校。チーム単位でプロ注目。
投 土屋健二 180cm75kg 左投左打 投球回244・2/3、272奪三振、54四死球、防御率1.25を記録。打も◎。
三 筒香嘉智 183cm85kg 右投左打 2年で20本塁打超、驚異の打球速度、横浜で1年から4番は奇跡。
二 松本幸一郎 178cm72kg 右投左打 華麗な守備、俊敏な走塁、吸い付くような巧打。まさに天才肌。
外 小川健太 179cm76kg 右投左打 安打の半数近くが長打の現四番。足もあるからこその総合力。

神奈川 慶応 只野・田村の両輪に白村までいる投手王国。
投 只野尚彦 180cm78kg 右投右打 四隅をつくピッチングで打ち取る。昨秋にシンカーも習得。
投 田村圭 186cm80kg 左投左打 この体格の左腕で140km超。スライダーも使え、内角攻め込む。

埼玉 聖望学園 エース大塚、甲子園での活躍が楽しみ。
投 大塚諒司 178cm78kg 右投右打 総合力大会№1。イニング超の奪三振、四死球少なく、防御率1.17。
一 城戸愉快 175cm73kg 右投右打 2年ながら3番、四死球が多く出塁率が良くて、勝負強い打撃。

茨城 水戸商 創部104年の歴史、守りの野球を見せ付ける。
投 若杉良平 180cm80kg 右投右打 県大会投げ抜いて防御率1.80と抜群。四死球少なく安定感あり。
外 中川淳平 183cm85kg 右投右打 公式戦打率5割、出塁率は更に高く、土屋からも本塁打放つ長打力。

千葉 千葉経大付 大島・丸の長打コンビのスタイル脱皮。
投 斎藤圭祐 184cm86kg 右投右打 140km超の速球、鋭いスライダーと緩いカーブ使う本格派。
投 内藤大樹 172cm65kg 左投左打 投手としても斎藤に劣らぬ活躍、打者として走れる4番を打つ。

栃木 宇都宮南 大型コンバート実行、スタメンに2年3人と顔ぶれもフレッシュ。
投 山井佑太 180cm72kg 右投右打 120kmの速球とスライダー・シンカー武器にタイミング外すサイド。
捕 坂入大介 180cm85kg 右投右打 守り勝つチームを先導、打っても主軸級。2年生で将来性豊か。

東京 関東一 破壊力抜群の打線が武器。
捕 中村亮介 183cm79kg 右投右打 守備良く強肩。一発のある打撃にも魅力。
三 江川大輝 174cm78kg 右投右打 通算25HRの長打力、出塁率も高い。
外 広瀬公秀 175cm75kg 右投左打 50m5秒9の俊足に強肩、打率兼ね備えた強打が武器。

北信越
長野 長野日大 初センバツ、守り勝つ野球でどこまでいけるか。
投 上村圭祐 172cm70kg 右投左打 縦割れカーブ中心に多彩な変化球。打ち取るタイプ。
三 伊藤剛 171cm69kg 右投左打 チーム屈指の出塁率に俊足備え、長打力も。2年生。

長野 丸子修学館 校名新たに、機動力で勝つチーム。
外 西藤勇人 177cm63kg 左投左打 技術兼ね備えた「走」の力。チームを象徴する選手。
外 春原ケンジ 183cm82kg 右投右打 陰の四番と呼ばれる体格のいい打者。チーム常勝の鍵。

福井 敦賀気比 10年ぶりセンバツ、今が成長のチーム。
投 山田修義 181cm73kg 左投左打 角度のある速球と制球が武器。2009年のドラフト有力候補。
外 錦織勇太 170cm62kg 左投左打 高い出塁率、三振少なく、走れる。理想的な一番打者。

東海
静岡 常葉菊川 昨年センバツから始まった快進撃、今年も圧倒的な打力維持。
投 戸狩聡希 178cm72kg 左投左打 資質は昨年の田中以上。140km近い速球とキレる変化球。
遊 酒井嵩裕 177cm76kg 右投右打 努力で4番に駆け上がった。強靭なリストは攻守に見所。
外 中川雅也 175cm81kg 右投左打 抜群の長打力は大会屈指。守備・肩にも高い評価。
外 伊藤慎悟 180cm78kg 右投右打 奇跡の3ラン、サヨナラは記憶に新しい。身体能力抜群。

愛知 中京大中京 甲子園出場春夏あわせて51回、東海の強豪。
投 竹内大助 178cm75kg 左投左打 テンポ良く、オーソドックスな投手。成長に期待。
外 井藤真吾 184cm82kg 右投左打 手首柔らかく、既に「天才」の呼び声聞こえる強打者。

三重 宇治山田商 佐賀北と延長引き分けの熱戦、当時のエース平生は今年もエース。
投 平生拓也 174cm76kg 右投右打 重い147kmの速球と縦横のスライダー、成長して堂々の最終年。
遊 木田晃太 170cm70kg 右投左打 打つ、走る、守るの三拍子。一年からレギュラー、今年で2年。

近畿
兵庫 東洋大姫路 甲子園のヒーロー候補、佐藤翔太の存在。
投 佐藤翔太 178cm72kg 右投右打 打って走って投げる、2008年ドラフト上位候補。絶対に見逃せない。
一 亀井優輝 175cm73kg 右投左打 チームトップの打点・本塁打。佐藤だけのチームじゃない証明。

大阪 履正社 投手陣は大会トップクラスの陣容。打力も秘める強豪。
投 三村庸平 177cm66kg 左投左打 技巧派左腕として成長著しい。4完投3完封、大会屈指の左腕。
投 石井禎章 178cm70kg 右投右打 驚異の奪三振率。快速ボイラン・次代エース宍野で4本柱。
捕 山本優太 171cm68kg 右投右打 守備の評価もさることながら、打でも4番任される。

京都 平安 4月に校名変更、最後の「平安」で古豪の意地。
投 川口亮 171cm70kg 左投左打 「平安の川口」に夢乗せたい。スクリュー含めた多彩な変化球武器。
捕 児玉大地 176cm75kg 右投右打 チーム最多本塁打誇る。四死球数多く、攻守の柱。

和歌山 智弁和歌山 甲子園御馴染み、打のチーム健在。
一 坂口真規 186cm87kg 右投右打 一年から主軸、佐藤由規から本塁打。近畿大会3試合連続本塁打。
二 勝谷直紀 170cm72kg 右投左打 小柄に秘められたパワーは試合を傾ける。
投 岡田俊哉 174cm63kg 左投左打 球速よりもキレ勝負。2年にしてエース、防御率1点台の安定感。

奈良 天理 総合力では大会屈指。創立100年の学校に花を添えるか。
投 矢之晃希 175cm67kg 右投右打 MAX143kmの速球武器に奪三振重ねる。公式戦防御率0.43は見事。
外 奥田拓実 170cm68kg 右投右打 勝負強く、ここ一番での一弾。

滋賀 北大津 県で初の3年連続出場。打力自慢にエースも備える。
投 河合勇志 176cm71kg 右投右打 鋭いスライダー決め球に投球回上回る奪三振。昨年もエース。
二 石川駿 177cm70kg 右投右打 広角へ長打飛ばす強打者。憧れの中西に追いつけるか。

中国
山口 下関商 総合技術相手に9回5点で奇跡の逆転劇。古豪復活の狼煙。
投 島田拓 174cm76kg 右投右打 多彩な変化球と制球自慢の速球で打ち取る。二枚看板の一角。
捕 岡田亮太 172cm82kg 右投右打 捕手で4番、攻守の要。チームトップの長打力、意識はチーム打撃。

鳥取 八頭 鳥取県2年ぶり、学校としては初のセンバツへ。
投 平木良典 177cm70kg 右投右打 チームの絶対的な大黒柱。インコース攻める安定感ある投球。
外 壹村亮介 178cm75kg 右投右打 長打・足も持つ理想的な一番打者。

岡山 興譲館 創立155年の歴史。スモールベースボールが持ち味。
投 酒井佑輔 178cm67kg 右投右打 公式戦7完投。四隅を使って攻める技巧派投手。
外 三宅裕 172cm73kg 右投右打 打球の強さチーム一、冬に一番伸びたと監督から好評価。

四国
高知 明徳義塾 守りに定評のある名門復活。
投 南野悠介 171cm67kg 左投左打 63イニング一人で投げぬき、制球武器に安定感抜群。
二 石橋良太 172cm66kg 右投左打 広い守備範囲と大会打率.444の打撃。2年生。

徳島 小松島 僅差勝ち取る勝負強さ。鳴滝・井内の二枚看板。
投 鳴滝拓馬 186cm78kg 右投右打 投げ下ろし144kmは角度もあって強烈。安定感課題。
投 井内学 168cm74kg 右投右打 110km台の速球を見せ、シュートやスライダーで打ち取る巧みな投手。

愛媛 今治西 守りの野球が安定感誇る甲子園常連校。
投 水安洸太 173cm70kg 右投右打 138kmの速球と縦横のスライダー武器。派手さはないが巧い投手。
三 滝野光太朗 176cm75kg 右投左打 チーム一の長打力、ヘッドスピードが速い。2年生ながら4番。

九州
大分 明豊 公式戦11試合で112得点、驚異の攻撃力で大会も荒らしてしまうのか。
投 今宮健太 170cm64kg 右投右打 投げてはエース、打っては5割超のトップバッター。まだ2年生だ。
一 千速太樹 182cm75kg 右投左打 昨年から4番、長打が魅力の大型選手。
外 金沢徹 178cm75kg 右投左打 柔軟性備えた豪打。全力疾走、足を高く上げるフォームなど見所満載。

沖縄 沖縄尚学 プロ注目の左右両輪、優勝候補の一角。
投 東浜巨 180cm68kg 右投右打 抜群の制球、MAX146kmに緩急自在。今大会の目玉投手。
投 上原亘 182cm75kg 左投左打 MAX141km。安定感はないが、東浜以上の資質という声も。

鹿児島 鹿児島工 投打に柱あり、センバツ初出場。
投 内村尚弘 177cm78kg 右投右打 一年夏にセンターで6番。今は九州のドクターK、140kmとスライダー。
一 中道優輔 180cm81kg 右投左打 4割超の打率に県大会2本塁打、「これぞ4番」のパワーヒッター。

熊本 城北 エース村方軸に、2点あれば勝てる戦いを展開。
投 村方友哉 178cm71kg 右投右打 九州三本の指に入る本格派。140kmと3種の変化球。野手能力○。
捕 古庄誠二 178cm68kg 右投右打 攻守の要。勝負強い打撃、高い出塁率、意外な盗塁数など見所。

21世紀枠
千葉 安房 107年の歴史、進学校らしい集中力が武器。
捕 鹿島勇太 170cm72kg 右投右打 捕手で4番、攻守の要を担う。昨夏にも県大会ベスト4経験。
外 岩沢寿和 181cm75kg 右投右打 昨年からリードオフマンとして活躍。2塁打多く長打で切り込む。

愛知 成章 公立の雄、佐賀北に続けるか。
投 小川康弘 170cm74kg 右投右打 MAX135km程度での内角をついて真っ向勝負。安定感魅力。
外 中尾貴大 174cm72kg 右投右打 本塁打・打点ともにチームトップ。盗塁もチームトップクラス。

山口 華陵 あと一歩、あと一歩と惜しいどころどまりのあと一歩が叶った。2年中心の若いチーム。
投 宇野賢士 177cm74kg 右投右打 エースで4番。チームの鍵を握る。
外 山野建 167cm67kg 右投右打 小柄だが思い切りの良いスイングで長打連発。俊足も。

希望枠
岩手 一関学院 全国で初の2回目希望枠選出。
投 菊池翔太 185cm80kg 右投右打 最速139km、三つの変化球。2009年ドラフト有力候補。
二 佐々木一真 187cm80kg 右投右打 鉄壁の内野担う大型選手。勝負強い打撃も。


近畿と九州に面白いチームが固まっていますね。
守りのチーム、打のチームとそれぞれ特色があって面白いですv(。`・∀・。)v
優勝予想は履正社、次いで常葉菊川、東北としておきます!ヽ(´∀`)9 ビシ!!
他に妥当なところでは横浜、智弁和歌山、沖縄尚学、明豊などが有力でしょうね。
関東一、北大津、聖光学院、鹿児島工、一関学院なども面白そう。

センバツを楽しむ上で少しでも参考になれば幸いです。
大会まであと僅か、楽しみましょう!

2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ
2009年ドラフト候補選手リスト

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
いよいよ開幕ですね。どんなドラマが繰り広げられるのか楽しみでなりません。
2008/03/22(土) 00:51 | URL | #-[ 編集]
私も、ドラフト予備軍を調べるのが好きですが、最近全くドラフト候補とは言えない候補を、高校時の名前とか、発掘狙いで、多数リストアップする人もいます。

無名候補は、少なくとも何か抜群の素材がないと、ただの羅列になるので難しいと思います。

この記事の企画は、相変わらず面白いですが、ドラフトサイト全般に、無名候補の羅列のコメントがあると思いますね。

意見は、自由という意見もあるでしょうが・・・。
2008/04/01(火) 23:27 | URL | 一花 #-[ 編集]
追記すると、その羅列が、結果としても全く的外れも多いです。
無名候補を羅列評価するなら、ある程度結果がついてこないと。
何故結果がついてこないかの理由は、スピード記録や体格や身体能力だけで、可能性を追求するからでしょう。
無名候補は長く追いかけて、初めて真偽がわかると思います。
2008/04/01(火) 23:30 | URL | 一花 #-[ 編集]
優勝は明治やろ
2008/06/30(月) 22:59 | URL | しらん #-[ 編集]
これはいい大会でしたね
2009/01/24(土) 05:13 | URL | 人間ドック #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/183-ff2cefac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック