FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
千葉経大付高校の大型右腕、千葉を代表する好投手。
185cm87kg・右投右打・投手・MAX144km、遠投110m、50m6秒3、背筋184kg、握力右55kg左58kg。

センバツで大いに評価を上げた投手。
しかし実際に見るまでは、この投手の持ち味を正反対に予測していました。
これだけの大型で速球が評判なら、大型投手らしい速球派の豪快な投手なのだと。
その実、繊細でしぶとい投球をする技巧派の一面を強く見せてくれました。

上半身の力が強く、指先感覚も非常に優れています。
速球はそのパワーを生かした力のある球で、空振りを取るというよりは詰まらせるタイプ。
低め低めに集められる力強い速球に手を焼いている選手が多かったように感じます。
少しもったいないと思ったのが、細かい野球をしようとしすぎなのかな、という点。
大型だから荒い、と見られたくないのかも知れませんが、もっとパワーに頼ってもいいと思います。

変化球はスライダーとツーシームが主軸となる近代型の投手。
どちらも速度が出て、速球と見分けづらい実戦向きな球筋。
もうひとつの変化球であるフォークも決め球に出来るレベルで、非常に幅のある投球が出来ます。
空振りも取れるし、詰まらせることも出来るのは長期戦で生きてくる技術。
制球は抜群というわけではありませんが本人の意識が高く、不用意な球は少ない印象。

このパワフルさと繊細さを同居させるだけのセンス、そして恵まれた体格。
これだけ揃っているのだから、資質としては抜群であることを疑いようがありません。
課題は下半身の出来方一つじゃないかと思います。
上体が突っ込んでしまいがちに見えるフォームも、発達した上半身故のことではないでしょうか。
下半身がそれについてきて連動すれば、世代の頂点まで見えてくるかもしれません。

指名予想:巨人・阪神・ロッテ

巨人の次世代エースといえば、齋藤・桑田→上原の系譜を継げる右投手であってほしい。
そんな期待を込めて、齋藤を真のエース候補として。

こういう高い素材の投手は、どうしても「阪神好きそうだなぁ」と思ってしまいます。
久保田のような、迫力のある投手になれるはず!

やはり千葉からは毎年好素材が出ていて、今年もゲットしておきたい。
フランチャイズプレーヤーとして期待がかかりますね。


非常に資質が高く、一つのきっかけで大きく上昇しそうな大器だと思います。
夏にはモデルチェンジしているかも?!

2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
今年は140キロ前半から中盤の有望候補が多く、巨人が高校生投手の誰を選ぶか非常に気になります。前提にプロ志望届出を出してくれないといけませんからね。
2008/06/29(日) 16:41 | URL | 一花 #-[ 編集]
>>一花さん
今年は球の速い選手が多い印象を確かに受けますね。
週ベで二保がカラー特集されているのには驚きました。
上位候補はまだまだ変動しそうですね。
2008/07/06(日) 01:28 | URL | 夏海@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/196-aeb48470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック