FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
球団別に前半戦の成績、状況などについて解析していきたいと思います。
恐らく全球団終わるより前に後半戦が多少進んでしまうと思われますが、ゆるりとお待ちください。

前半戦成績(交流戦終了時点)
64試合 30勝32敗2分(勝率.484) リーグ4位(首位と11.5ゲーム差)
228得点(6位) 47本塁打(4位) 打率.269(2位)
256失点(4位) 防御率3.77(4位)

交流戦
24試合 13勝11敗0分(勝率.542) リーグ6位タイ
100得点(5位) 19本塁打(8位) 22盗塁(1位) 打率.278(3位)
109失点(10位) 防御率4.48(10位)

シーズン前の懸念通り投手力の課題が拭えなかった部分が結果に如実に出ている。
新戦力ルイス、次代のエース前田などが出てきてこの数値なのだから、状況は楽観できない。
しかし新井を欠いた打線は機動力を中心として中々の得点能力として機能している。
東出・天谷・赤松の機動力に栗原・アレックス・小窪など打てる野手が揃ってきた。


開幕前ブレイク選手予想
青木高広・・・7/26時点、14試合・0勝2敗0H0S・防御率5.08・先発起用は2試合のみ。

前半戦MVP
(野手)東出輝裕・・・リーグトップクラスの打率と高い機動力で広島の攻撃の起点に。
(野手)栗原健太・・・チーム三冠に近い打撃成績は立派な主砲の成績。
(投手)コルビー・ルイス・・・チームが上昇できない時期で二桁勝利、昨年のグライ並の活躍。

ブレイク選手
(野手)小窪哲也・・・打率.273、出塁率.351で既に立派なレギュラー成績。文字通りの即戦力。
(投手)前田健太・・・2勝1敗と勝敗つかずの試合も多いが、8試合先発で防御率3.70は十分立派。

誤算
(野手)梵英心・・・打率が.217では機動力も生かせない。長打を増やすスタイルが今季は裏目?
(野手)スコット・シーボル・・・助っ人としては物足りず、新井の代役が期待されただけに尚更。
(投手)長谷川昌幸・・・7点台に近い防御率、ローテ投手がこの成績では苦しい。

後半戦キーマン
(投手)大竹寛・・・今年も二桁の負けが確定。しかし後半は勝ち頭となって勝率5割超期待。
(野手)嶋重宣・・・昨年の低迷を覆すだけの成績に。後半は出場を増やし、打点を重ねたい。


黒田の穴をルイスが見事に埋め、新井の離脱も栗原の活躍で気にならない。
それでも上昇のきっかけが掴めないのは、それ以上の戦力プラスがないからか。
二人の穴埋めに成功しただけでは昨年以上の成績は期待できない。
前田健太・小窪哲也の二人が今後の広島を引っ張れる選手なら希望はある。
この時期に助っ人投手を獲得するなどチームの勝利に対する貪欲さが伺える。
ベテランの活躍の若手の台頭で、一気に上昇することに期待。

市民球場最終年と節目を迎える広島カープ、皆さんにはどう映ったでしょうか。
お立ち寄りになられた方、一言コメントいただければ幸いです。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/205-f4557417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック