FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
は、8月が終わってしまった・・・
改めて見て酷い有様になってしまい、申し訳ありません。
先月は自分でも凹む状態です・・・
それでもこの企画を境に、もう少し更新できればと思います。

セ・リーグの前半戦分析は何とか終わりましたが、シーズンが終わる前にパは無理そうです。
なので前半戦分析はセだけやって、シーズン終了後にセとまとめて総括致します。
この記事書いてすぐに8月の注目選手も作ることになりますが・・・
まずは7月の注目選手から見ていきましょう!
検索ワードから注目選手を上位10人で見ていきます。 スタート!



10位:有馬翔(日南学園)
今年は惜しくも宮崎商に破れ、成長した姿を甲子園で見ることが出来ませんでした。
中崎の成長が相当著しいようですが、有馬がどんな投手になったのか非常に興味深いですね。
この投手には昨年から注目しています。

9位:大前勇人(所属不明)
中々名前を見れないよ~、ってな具合に私も大前がどうしているのか気になっています。
柔と剛を備え合わせたあの打撃をもう一度・・・

8位:小瀬浩之(オリックスバファローズ)
2007年ドラフト・大社の目玉野手は一年目としてはまずまずの成績。
来年には100試合以上出るかもしれませんね。
SBファンとしては最近オリックスが怖くて仕方ないです。

7位:高濱卓也(阪神タイガース)
西の中田・東の高濱と呼ばれていたのが懐かしいこの頃。
いざプロ入りしてみれば、北の中田・西の高濱になっていてほしい。
球団が強い状態を維持するのには、絶対に必要な選手です。

6位:野村祐輔(明治大学)
あっという間にスター街道を走りつつある気がします。
斉藤投手の目指す全リーグ制覇を阻止し、明治の時代が来るのか。
高校のときから良い投手でしたが、しっかりまだ成長していきそうなのが好印象です。

5位京屋陽(二松学舎)
高校のレベルに戸惑い、伸び悩んでいた印象の選手。
現在は105kgあった体を75kgに絞り、筋肉をつけて85kgに。
投打において成長し、挫折を乗り越えた開花がきっと近くにある!

4位:伊波翔吾(浦添商)
途中からは肩の痛みがありながらも、堂々と投げぬいた沖縄を代表するエース。
東浜との約束は果たせませんでしたが、流石といえるでしょう。
投球だけならず、野球選手そのものとしてのセンスの高さを見せ付けた試合でした。
7月の時点から注目度が高かったのも納得の選手です。

3位:大田泰示(東海大相模)
予選から見ることが出来ましたが、とにかく凄い!
慶應に勝っていれば、間違いなく甲子園の話題を独り占めしていたでしょう。
ドラフトファンとしては東海大相模を見たかったんですが・・・
既に進学の意思を固めており、寂しい部分もあります。

2位:岩嵜翔(福岡ソフトバンクホークス)
一軍デビューはいきなり勝利とは行きませんでしたが、大器を思わせてくれます。
ドラフト前はあまり高い評価をしていませんでしたが、最近は特に期待するようになりました。
一度じっくり検証してみたいですね。

1位:近田怜王(報徳学園)
復活を遂げたスーパー左腕。
1年次から考えれば、3年では怪物になると期待していました。
元の状態に戻すのにかなり掛かりましたが、確実に成長の兆しはアリ。
1巡クラスまで評価を戻せたのか、果たして。


8月の更新はあまりに酷いものでした。
9月はもっと書いていきたいと目標にします。
そこでですが、実際に見ていない選手も記事にしていこうと思います。
主に成績や、世間での評判をメモ的にでも出来れば。
少しずつでも見やすいサイトを目指しますよ~。。。ρ(-ω- )
ではまたヾ(。・ω・。)ヾ(。・Д・。)ヾ(。・ρ・。)バイバイ♪


面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/210-7ae3baa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック