FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
田澤メジャー、岩見社会人と上位候補がこちらもリストから外れる事態。
目玉不在と言われる事態に、スカウト力が問われる年となりそうです。

さて、こちらもプロ志望届が締め切り(というかドラフト直前)。
ここでは提出した選手の一覧と、その後の進路を追記していこうと思います。
最初から全部は埋まりませんが、出来る限り埋めていきたいと思っています。


<投手>
S 巽 真悟(近畿大学) 182cm67kg 右投左打
 23奪三振やノーノーで目玉の筆頭に。150km近い速球と必殺カットボールが武器の本格派。
A 小松 剛(法政大学) 179cm75kg 右投右打
 150kmに迫る速球、多彩でキレのある変化球などが揃う高素材。安定感揃えば更に○。
A 上野 大樹(東洋大学) 181cm78kg 右投右打
 大場が抜けて弱体心配の投手陣を名実共に引き継いだエース。成長曲線は大場以上か。
A 蕭  一傑(奈良産業大学) 181cm86kg 右投右打
 今年の右投手では屈指の安定感と球質を誇る。先発・抑え、両面で大活躍が見込める。
A 坪井 俊樹(筑波大学) 左投左打 185cm72kg
 豪快さと柔らかさを備える総合力の高い投手。リーグ通算勝利は30を超える大器。
A 岩田 慎司(明治大学) 181cm80kg 右投左打
 4年になって一気に台頭、早稲田破って六大学制覇。横滑りスライダーとキレのある速球○。
B 金丸 将也(中部大学) 185cm75kg 左投左打
 神宮で評価急上昇。左投手のチェンジアップは素晴らしく、角度のついた速球も○。
B 鶴川 将吾(亜細亜大学) 176cm71kg 右投右打
 本来なら目玉投手となっていたはず。150kmに多彩な変化球、守備面にも高い評価。
B 井上 雄介(青山学院大学) 181cm84kg 右投右打
 青山伝統のタフなエース。カットボール、スライダー筆頭に実用の高い変化球取り揃える。
B 林 冬樹(星城大学) 180cm82kg 左投左打
 防御率1点台は当たり前の大型左腕。多彩な変化球に、140kmを超える速球を持つ。
B 滝谷 陣(近畿大学) 177cm78kg 左投左打
 多彩な変化球と制球にも評判。何よりも決して綺麗ではない回転のクセ球が武器。
C 谷掛 雄介(佛教大学) 180cm71kg 右投左打
 150km目前の速球を抜群の指先感覚としなりを効かせて投げ込む。変化球の精度も○。
C 谷口 友基(近畿大学) 176cm72kg 右投右打
 サイドから勢いのある速球。スライダー、シュートと実戦的な変化球も取り揃える。
C 高橋 広志(国学院大学) 185cm85kg 右投右打
 大型の角度からスピンの効いた常時140kmの速球と落差のあるスライダー。将来性評価○。
C 芦田 真史(大阪経済大) 186cm80kg 右投右打
 大きな体で重い速球を投げ込んで、3年秋に5勝0敗でMVPを獲得する。
C 内田 好治(大阪産業大学) 182cm80kg 右投右打
 重い速球と多彩な変化球、カウントを取りにいける制球が魅力。手元でクセ球に変化も。

<捕手>
S 大野 奨太(東洋大学) 177cm77kg 右投右打
 言わずと知れた守備・打撃共に高評価の№1捕手。大場の抜けた投手陣擁し東都連覇。
A 細山田 武史(早稲田大学) 178cm75kg 右投右打
 強力な肩とプロ級の投手陣をリードしてきた実績。打撃は難点もあるものの、首位打者経験有。
B 田辺 真悟(関西大学) 182cm84kg 右投右打
 経験豊富な野球エリート。強肩と長打力だけでなく、インサイドワークにも定評。
B 乗替 寿朗(立命館大学) 178cm80kg 右投右打
 高校時代から有名な田辺を追い越した印象すら出てきた。攻守共に高いレベル所持。
C 岳野 竜也(福岡大学) 178cm85kg 右投右打
 九州№1捕手と名高く、守備への評価は大きい。07秋にMVP、投手の好調を生かすリード。
C 井上 結貴(東北福祉大学) 173cm74kg 右投右打
 怪我などで足踏みもしたが、日本代表にも選ばれた守備は○。技術で刺せるのは貴重。

<内野手>
A 上本 博紀(早稲田大学) 173cm70kg 右投右打
 天才との呼び声もある巧打・俊足・堅守の三拍子。100安打も達成し、大舞台の強さ◎。
A 岩崎 恭平(東海大学) 178cm73kg 右投左打
 三塁、遊撃など花形の守備で俊敏な動きを見せる俊足巧打の内野手。トップを任せたい。
B 十九浦 拓哉(東洋大学) 180cm85kg 左投左打
 今年の左打者では屈指の強打を誇る。守備面など課題もあるが、将来四番を張れる打撃。
B 今村 健二(亜細亜大学) 170cm76kg 右投左打
 天才的とも評価されるミートセンス。小さいからと侮れない長打力も。内野は全て守れる。
B 仲澤 広基(国際武道大学) 182cm79kg 右投右打
 怪我・スランプと目玉野手にはなれなかったが、資質はドラ1クラス。三塁守備○、広角長打◎。
B 山崎 憲晴(横浜商科大学) 175cm72kg 右投右打
 内野はどこでも堅守、首位打者獲得の巧打も。日本代表経験も二度経験。
C 高島 毅(青山学院大学) 173cm78kg 右投右打
 キャプテンシーの高さと勝負強さ○。二塁でチームを引っ張れる内野の要に。
C 川咲 勇司(阪南大学) 175cm77kg 右投左打
 広角に長打を放てる打撃職人。一、三塁を守り、強肩の評価も聞こえてくる。
C 山本 和作(大阪経済大学) 182cm82kg 右投右打
 首位打者獲得した後、豪快な打撃に確実性が合わさりつつある三塁手。
C 西本 康承(奈良産業大学) 175cm73kg 右投左打
 守備走塁に高い評価を持ち、正確さを備える強肩は魅力。遊撃手として必要な能力を持っている。

<外野手>
S 岩本 貴裕(亜細亜大学) 182cm82kg 左投左打
 東都で歴代記録に残るほど本塁打を量産。逆方向にも強い打撃が打てる目玉野手。
S 松本 啓次朗(早稲田大学) 180cm78kg 左投左打
 東京六大学初の1チームから2人の100安打記録達成。巧打、俊足、堅守備え、肩は砲台。
A 柴田 講平(国際武道大学) 177cm72kg 左投左打
 足だけではないミートセンスが光る。しかも走ればアマトップクラスのスピード。守備範囲抜群。
B 中倉 裕人(東洋大学) 175cm66kg 右投左打
 本来目玉野手になれる。柔らかさ兼ね備えた強打が魅力。守備の精度に疑問符がもったいない。
B 藤中 謙太郎(九州産業大学) 180cm76kg 右投右打
 大学の5ツールは彼で決定。泥臭さ厭わないプレーは首脳陣が才能に気づくチャンスになる。
B 加藤 聡(大阪産業大学) 184cm81kg 右投右打
 打者転向すぐに首位打者。俊足も兼ね備え、一発あり、強肩の大型選手。夢が膨らむ。
B 坂田 遼(函館大学) 178cm82kg 右投左打
 北の台地で快刀乱麻の乱れ打ち。入学から3季連続MVP、首位打者獲得、本塁打量産。
C 松永 隆太(東洋大学) 175cm75kg 右投右打
 元々は守備の評価が高かったが、打撃開眼で一気に成長。足もあり、様々な可能性を秘める。



2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ
2008年プロ志望届・提出者一覧(高校生編)

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/220-c1fadc89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック