FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
2008年にプロからの指名漏れ、または志望届を出さなかった有力選手リストです。
社会人に進んだ選手は最速で2010年の候補になります。
独立リーグだと2009年指名もあるかもしれません(昨年の金無英)。
進路等判明次第リストを更新していきます。
ちなみに横についているアルファベットは個人的な期待値です。
S=現状で目玉クラス A=目玉になれる将来性 B=上位指名 C=いずれプロに
2010年を楽しみにしましょう!


<投手>
A 岩見 優輝(亜細亜大学) 176cm76kg 左投左打 ・・・大阪ガス
 志望届を出せば1位も有り得た実力。常時140kmのキレある投球で高い奪三振率。
B 金丸 将也(中部大学) 185cm75kg 左投左打 ・・・東海理化
 神宮で評価急上昇。左からのチェンジアップは素晴らしく、角度のついた速球も○。
B 鶴川 将吾(亜細亜大学) 176cm71kg 右投右打 ・・・パナソニック
 本来なら目玉投手となっていたはず。150kmに多彩な変化球、守備面にも高い評価。
B 林 冬樹(星城大学) 180cm82kg 左投左打 ・・・西濃運輸
 防御率1点台は当たり前の大型左腕。多彩な変化球に、140kmを超える速球を持つ。
B 滝谷 陣(近畿大学) 177cm78kg 左投左打 ・・・日本新薬
 多彩な変化球と制球にも評判。何よりも決して綺麗ではない回転のクセ球が武器。
B 須田 幸太(早稲田大学) 175cm72kg 右投右打 ・・・JFE東日本
 球持ちの良い良質な速球で気迫の投球でエース級に。一回り成長すれば上位も。
C 江柄子 裕樹(明治大学) 183cm76kg 右投右打 ・・・東芝
 4年春に台頭し、優勝の原動力となる活躍。カットボールとシュートで打ち取る技術○。
C 谷掛 雄介(佛教大学) 180cm71kg 右投左打 ・・・?
 150km目前の速球を抜群の指先感覚としなりを効かせて投げ込む。変化球の精度も○。
C 古田 康浩(佛教大学) 180cm70kg 右投右打 ・・・明治安田生命
 年々力をつけ、佛教のエースに。駆け引きと制球で試合を作る能力に長ける。
C 山田 龍平(佛教大学) 178cm68kg 右投右打 ・・・大和高田クラブ
 谷掛・古田に4年でやっと追いつき、エースに。ラストシーズンに5勝0敗。
C 谷口 友基(近畿大学) 176cm72kg 右投右打 ・・・東邦ガス
 サイドから勢いのある速球。スライダー、シュートと実戦的な変化球も取り揃える。
C 高橋 広志(国学院大学) 185cm85kg 右投右打 ・・・未定
 大型の角度からスピンの効いた常時140kmの速球と落差のあるスライダー。将来性評価○。
C 芦田 真史(大阪経済大) 186cm80kg 右投右打 ・・・未定
 大きな体で重い速球を投げ込んで、3年秋に5勝0敗でMVPを獲得する。
C 白倉 キッサダー(亜細亜大学) 176cm76kg 右投右打 ・・・ホンダ鈴鹿
 故障者続きの3年次にエースとしてタイトル取得。4年次は出場機会に恵まれず。
C 緑間 俊(亜細亜大学) 176cm66kg 右投左打 ・・・ホンダ熊本
 最速154kmにキレ・ノビありと抜群の速球が評価されるも不安定さが抜けず。敵は四死球。
C 小松崎 将司(東海大学) 170cm64kg 右投右打 ・・・日立製作所
 小柄ながらスタミナ・制球力に優れ、ツーシームが勝負球となる。4年秋にも5勝をマーク。
C 杉本 智大(東海大学) 178cm70kg 右投右打 ・・・JFE東日本
 3年秋、チームのエースに台頭してMVP、四死球が少なく2完封の安定感魅力。
C 真壁 賢守(東北福祉大学) 179cm83kg 右投右打 ・・・ホンダ
 東北高校時代はダルビッシュの2番手として活躍。もう一度躍進できれば。


<捕手>
B 田辺 真悟(関西大学) 182cm84kg 右投右打 ・・・未定
 経験豊富な野球エリート。強肩と長打力だけでなく、インサイドワークにも定評。
B 乗替 寿朗(立命館大学) 178cm80kg 右投右打 ・・・セガサミー
 高校時代から有名な田辺を追い越した印象すら出てきた。攻守共に高いレベル所持。
B 谷澤 恭平(佛教大学) 171cm75kg 右投右打 ・・・セガサミー
 谷掛・古田・山田・河野・上森など数々の好投手をリード。更に「打てる捕手」という魅力。
C 井上 結貴(東北福祉大学) 173cm74kg 右投右打 ・・・ヤマハ
 怪我などで足踏みもしたが、日本代表にも選ばれた守備は○。技術で刺せるのは貴重。
C 田島 一憲(明治大学) 177cm78kg 右投右打 ・・・住友金属鹿島
 送球の評価が高いが、最終年で評価をモノに出来なかった。今後の奮起に期待。
C 中野 大地(明治大学) 178cm79kg 右投右打 ・・・日産自動車
 田島離脱時に見事チャンスを掴んだ。強肩強打に成長があり、2年後に期待。
C 日高 一晃(筑波大学) 172cm73kg 右投右打 ・・・新日石ENEOS
 守備やリードに定評がある。強豪私大の誘いを断って国立で強豪を倒す道選ぶ。


<内野手>
B 十九浦 拓哉(東洋大学) 180cm85kg 左投左打 ・・・セガサミー
 アマ屈指の強打を誇る。守備面など課題もあるが、将来四番を張れる打撃。
B 今村 健二(亜細亜大学) 170cm76kg 右投左打 ・・・ホンダ熊本
 天才的とも評価されるミートセンス。小さいからと侮れない長打力も。内野は全て守れる。
C 川咲 勇司(阪南大学) 175cm77kg 右投左打 ・・・未定
 広角に長打を放てる打撃職人。一、三塁を守り、強肩の評価も聞こえてくる。
C 西本 康承(奈良産業大学) 175cm73kg 右投左打 ・・・未定
 守備走塁に高い評価を持ち、正確さを備える強肩は魅力。遊撃手として必要な能力を持っている。
C 佐々木 大輔(明治大学) 178cm87kg 右投右打 ・・・東京ガス
 3年次の不調を取り戻せなかったが、秋2本塁打で長打力は証明。技術次第で化ける素材。


<外野手>
B 中倉 裕人(東洋大学) 175cm66kg 右投左打 ・・・住友金属鹿島
 柔らかさを備えた強打が魅力。才能が有るだけに守備でのミスや安定感のなさが惜しい。
B 藤中 謙太郎(九州産業大学) 180cm76kg 右投右打 ・・・未定
 大学の5ツールは彼で決定。泥臭さ厭わないプレーは首脳陣が才能に気づくチャンスになる。
C 松永 隆太(東洋大学) 175cm75kg 右投右打 ・・・東芝
 守備走塁の評価が高かった選手が打撃開眼で一気に成長。結果を残せばプロも近い。
C 小林雄斗(明治大学) 170cm65kg 右投左打 ・・・日立製作所
 出塁率の高い俊足ヒットメーカー。大学野球界では屈指の足の持ち主。





2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)
2008年ドラフト候補選手・簡易メモ
2008年プロ志望届・提出者一覧(高校生編)
2008年プロ志望届・提出者一覧(大学生編)

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/225-bf65cca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック