FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
青山学院大学のエース右腕、小林賢司。
身長184cm、84kg(野球小僧には183cm、78kgと書かれていましたが・・・)。
戦国東都で一際輝く実戦派。

速球はMAX145kmと及第点。
変化球はスライダー、カーブ、フォーク、ツーシームと出揃っています。
中でもツーシームはカウントを整える球として先輩の高市に教わった球だそうです。
投球はガンガン攻めて打ち取っていくというよりは、巧みに打ち取っていくタイプ。
速球も速度よりキレ重視という本人の目標通り、角度をつけて低目を突く基本に習った投球。
真っ直ぐというより斜めに入ってくる感じで、タイミングが取り辛そう。
こういう投手にツーシームがあるというのは非常に厄介ですね。
3年の春には防御率1.08で最優秀防御率を獲得するなど、力が数字に表れています。
制球でカウントを整えられるようになれば、上位指名になる力は持っています。

予想:ヤクルト・ソフトバンク・オリックス

ヤクルトは投手のてこ入れをしたいですね。
昨年は一位指名を高市・増渕と両面投手で揃えましたが、現状ではまだ物足りない印象。
高市と青学コンビで東京に優勝ペナントを!

ソフトバンクは上位で白仁田を獲らなかった(獲れなかった)場合、右腕をキープしておきたいです。
地元優先という方針は出していますが、三巡で残っていれば指名の可能性は十分にあり!

オリックスの現状を見ると、ドラフトは殆ど投手でもいいくらいですね。
平野という黄金ルーキーが入ったことで優先度は左腕のほうが高いです。
一巡で左腕を獲得しても、残っているなら揃えたい選手。
野手は急造出来るものではないですし、大引も活躍しているので今回は我慢?


今年は同じ苗字の上位候補がいて混乱しそうになります。
小林は社会人にもいますけど、どちらも有力ですね。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/62-81ecf763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック