FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
法政大学の四番に座る右投げ右打ちの一塁手。
176cm、78kgと強打者としては物足りない体格ですが、リーグ記録となる三打席連続本塁打を放つなどバッティングのセンスは抜群。

元々法政の主砲としての注目はありましたが、今年は四番として定着。
その上で日にちを跨いでの三打席連続本塁打を放ったことで一躍注目の的となりました。
特に二日目の二本目、三打席連続時の三打席目の本塁打は低目をすくってセンターに叩き込んだ一発。
体は開いていたのですが、まさに低目を打つためのようなスイングだったような印象です。
その前の打席は外角の球を捉えた本塁打でした。
打撃勘がいいのか、きっちりとセンターに打つ選手ですね。
追って見ていないので明言は出来ませんが、内角は苦手そうな気がします。
これで内角まで捌いて本塁打が打てるようだと、世代№1スラッガーの評価を与えたいくらいですが。

主将としてチームを引っ張るキャプテンシーも評価したいところ。
守備・走塁はもっと見てみないと評価できませんが、外野手を兼任していること、身体能力が高いことなどを考えると期待感はあります。

予想:巨人・ロッテ・楽天

巨人は近年の指名が極端に投手に偏っています。
そろそろ上位で将来主砲となれる生え抜き打者を育てたいところ。
坂本・田中・伊集院の2006年高校生組もいますが、高卒選手は5年はかかることを覚悟したいので・・・

ロッテは二年連続で大学の一巡使命放棄。
将来的な素質を買ってでしょうが、せっかくの投手陣に応えられない野手陣にはもう少し厚みがほしいですね。
今年も一巡放棄するなら、最上位での指名は野手でもいいんじゃないでしょうか。

楽天はただいま山崎が噴火中。
しかし打線の核となれる選手に不安が残ったままであることは変わっていません。
最上位は投手で決まりでしょうが、今年も下位になってしまうようならウェーバーを利用してスラッガーの獲得も検討したいところです。


楽天が球団史上初の5連勝!
田中選手に勝ち星は付きませんでしたが、交流戦前に四位浮上というのは快挙ですね。
ドラフト的には不利になっていきますが、年数をかけてチームが強くなっていくのを見るのは楽しいものです。
それがドラフトの醍醐味でもありますね!

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/63-7a701da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック