FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
明治大学の右投げ右打ち一塁手。
184cm、84kgの大型主砲。

典型的なスラッガータイプの選手です。
田中幸長大澤ら小柄なスラッガーが目立ちますが、体格に恵まれた強打者は貴重な存在。
しかし同じ大型スラッガーの佐藤翔とは似て非なるタイプの打者でもあります。
投手がリリースする瞬間とほぼ同じく足を上げ、ミートする瞬間に足を着地させると同時にスイングします。
出だしは遅いのですが、スイングのトップスピードには非凡なものがあります。
振りは豪快な見た目に反してシャープ。
右にも打球が伸び、大柄ながらもインハイもしっかり運べる実力者。
しかしタイミングで打ちに行っているので、狙い球が外れると修正が効かないのが難点です。
そして見逃したくないのが、三振の少なさと四死球の多さ。
田中幸長もそうでしたが、行田も三年で定着して以降三振が四死球を上回ったことはないのです。
昨年の春には7三振ながら17四死球という驚異的な数。
強打者であるがゆえの厳しい攻めがあったとしても、それを四死球にすることが出来るのは選球眼の賜物でしょう。
打者評価のみを考えれば、大学右打者で№1に最も近い評価をあげてもいいくらいです。

しかし正直走れる選手ではありません。
先ほど挙げた昨年の春にしても優れた打撃成績の裏には2失策という数字が。
一塁手というポジションを考えても、少し粗い印象を受けてしまいます。
ポジションから考えても潰しは効かず、完全に打者評価のみで勝負の選手です。

予想:阪神・ロッテ・オリックス

阪神は近年投手中心のドラフトを行ってきたため、クリーンアップが移籍組かつベテラン中心です。
狩野が出てきて捕手問題が少し軽くなったので、将来一塁で四番を打てる選手として行田はうってつけですね。

ロッテは長打力がやや欠けるチームになっていますね。
今期はズレータがいますが、将来的なことも考えて!

オリックスは長打力のある選手がベテランですから、世代交代を考えておかないといけません。
近年のドラフト成功を生かして、将来的には3番大引4番岡田5番行田なんて目指してみては?!


長打力のある選手は不足すると外国人に頼りがちですね。
チームの顔となれるスラッガーは貴重ですが、最近はオールラウンダーが人気を集めます。
4番が日本人のチームは現状で半分以下というのも寂しいですね。
とは言いつつ、実は管理人は3番最強打者説推奨だったりします(*`д´)b


面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/69-5b5084f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック