FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
このブログが来年も続いているかは私にも分かりませんが・・・
一応チェック選手くらいはメモしておこうと思います。
あまり熱心に見ていないのでかなり適当になりますが、来年以降続く場合活用できるように。

このリストは噂の段階やデータの少ない選手のリストとして使用します。

高校投手
鍵谷陽平(北海) 178cm75kg 右投右打
 豊富なスタミナ、キレのある速球・変化球と制球○、総合力の高い投手。
出井優太(佐野日大) 181cm78kg 右投右打
 センバツ開幕戦で完封。速球のこだわりよりキレで勝負できる投手に進化中。
小室和弘(昌平高) 174cm80kg 左投左打
 カーブ、スライダー、スクリューなど変化球多彩、球持ちも良く、奪三振マシーン。
山崎拓也(山形城北) 177cm75kg 左投左打
 制球良く、速球で勝負できる。昨年夏に4試合で50奪三振を記録。
上村圭佑(長野日大) 172cm70kg 右投右打
 上背はないが巧みな投球術でセンバツで活躍。
小野翔太(沼田) 179cm76kg 右投右打
 抜群の筋力生かしてMAX143km記録。スライダーも良いが、スタミナ・制球に課題。
田面巧二郎(桐生市商) 177cm82kg 右投右打
 MAX144km、変化球共にキレ良し、スタミナ、制球もまとまっている。球種も良いものが揃う。
高田優馬(富岡) 181cm78kg 左投左打
 最速140kmに迫る速球と鋭い変化球を武器に奪三振を量産。進学校で野球をしながら成績上位。
池田宏貴(上市) 179cm72kg 右投右打
 140km台の速球を連発する無名の快速右腕。MAX148kmはこの先どこまで伸びるのか。
安村武将(成田) 181cm74kg 右投右打
 フォームが良く、最速で143kmをマーク。
田村圭(慶應) 186cm80kg 左投左打
 力道山の孫ということよりも、140kmを超える左腕として有名になれる実力。
金平将至(高岡一) 180cm71kg 左投左打
 速球と同じフォームで変化球が出てくる、力のあるピッチャー。
檜彰宏(金沢桜丘) 178cm73kg 右投右打
 身体能力抜群で、MAX143kmの投以外に野手としても三拍子揃う。
松田翔太(金沢学院東) 180cm67kg 左投左打
 MAX141kmに変化球も多彩。変化球でも変わらない腕の振りや球持ちの良さも評価。
中川大志(桜丘) 186cm87kg 右投右打
 140km台の投球も魅力だが、剛と柔を兼ね備えた打が本領の評価。
高須諒(愛工大名電) 181cm85kg 右投右打
 一年次に142kmで甲子園デビュー、144kmで重い速球は○。復調が待たれる。
八木亮祐(享栄) 179cm70kg 左投左打
 しなりを生かしたピッチングでプロ注目。体が出来てくれば結果がついてくるはず。
福谷浩司(横須賀) 182cm80kg 右投右打
 速球は143kmで制球も良く、フィールディングなど技術面でも○。打も15本塁打。後は変化球。
長谷川亮祐(三重) 180cm74kg 左投左打
 華奢ながら柔軟性は◎。速球・変化球共にキレに評価。
西勇輝(菰野) 180cm79kg 右投右打
 腕のしなりきかせて抜群のキレ誇る速球は最速144km、制球も良い。
今村隆之(大府) 177cm69kg 右投右打
 最速141kmはキレ良く、スライダー、フォークも好評価。守備も良く、総合力○。
足立景司(東山) 185cm83kg 左投左打
 140km台の速球と100km台のカーブを駆使する岡島二世。
大田浩史(大産大付) 176cm75kg 右投右打
 MAX143kmとキレるスライダーのコンビネーションにスタミナ完備。
宮川将(大体大浪商) 183cm85kg 右投右打
 最速141kmと同じ腕の振りから抜群の縦スラが決まる。
山本徹矢(神戸国際大付) 180cm80kg 右投右打
 高速スライダーに加えて終速で落ち込まない速球も生きる。故障明けで回復具合はどうか。
松田拓磨(神戸国際大付) 181vm73kg 右投右打
 140km台の速球と縦スラが武器。柔軟性生かして緩急を武器にする。
岡田大裕(報徳学園) 180cm75kg 右投右打
 県大会で0.26の防御率を記録した本格派。
伊佐地佑紀(津島北) 180cm70kg 右投右打
 投・打・走など全てに見所。最速は140kmに乗らないが制球と緩急でアメリカ相手に好投。
杉山晃紀(綾部) 184cm78kg 右投左打
 自己最速を次々と更新してついには147km。スライダーも○で、今が急上昇の時期。
山林芳則(日生学園三) 187cm80kg 右投右打
 抜群の身体能力で近畿最速のMAX147km。腕の振りも良い抜群の素材。
館山淳(県和歌山商) 184cm74kg 右投右打
 キレで勝負できる投手。下半身が出来上がれば。
木本幸弘(日高中津分校) 180cm68kg 右投右打
 柔軟性が魅力で、最速141kmが低めに集まる技術が光る。伸び代を十分に残した逸材。
小畑彰宏(鳥取西) 183cm75kg 右投右打
 肩・肘の柔軟性生きた投球術。縦・横のスライダーなど高評価で、将来性は中国屈指の呼び声。
荒木将(西京) 180cm79kg 右投右打
 握力・背筋力などパワーは高校生屈指。MAX145km活かす技術がつけば怖い。
田中皓士(西京) 184cm77kg 右投右打
 荒木を上回るMAX148kmの速球。球を隠せるフォーム、制球○、多彩な変化球。魅力が詰まる。
鳴滝拓馬(小松島) 186cm78kg 右投右打
 投げ下ろしで角度のついた速球が魅力。怪我から復帰して、141kmはどこまで伸びるか。
水安洸太(今治西) 175cm70kg 右投右打
 縦の変化球でキレ勝負。やはり進学濃厚?
南野悠介(明徳義塾) 171cm68kg 左投左打
 変化球でコースをつく投球。制球良く、四死球が少ない。
下平裕二郎(伊万里商) 182cm82kg 右投右打
 投げて良し、打って良しで打撃に評価集まるも、しなりの効いた投球も大きな魅力。
末次群(日田林工) 181cm78kg 右投右打
 抜群の地肩からMAX143kmの速球。打も魅力。安定感が欲しい。
内村尚弘(鹿児島工) 177cm78kg 右投右打
 四死球連発で崩れることもあったが、左右低めに速球とスライダー集めて大量の奪三振。
村方友哉(城北) 178cm70kg 右投右打
 投げてはエース、打っては4番。3試合30イニング414球を投げきる。スライダーが決め球。
平山洸太朗(鎮西) 179cm78kg 左投左打
 急成長で熊本どころか九州を代表する投手に。140km前後の速球、変化球の質、総合力高い。
三嶋一輝(福岡工業) 174cm68kg 右投右打
 沖縄尚学破って九州大会制覇、平均140km超の速球と3種のスライダーで34イニング50奪三振。
上原亘(沖縄尚学) 183cm84km 左投左打
 しなやかな腕の振りに落差のあるフォークのコンビネーション。東浜より大器との声も。

高校捕手
伏見寅威(東海大四) 180cm78kg 右投右打
 体格、バッティング、守備などバランスよく揃う。巨人スカウトが気に掛ける。
飯田大祐(常総学院) 181cm77kg 右投右打
 走攻守全てのレベルが高評価。守備・肩は技術型。
上村卓哉(中京) 173cm73kg 右投右打
 東海№1の評判も集まる強肩捕手。素早い守備動作がウリ。
加藤遼(市岐阜商) 173cm74kg 右投右打
 遠投120mの強肩、背筋を生かした長打力も抜群。
野口翔也(日生学園二) 186cm98kg 右投右打
 ケタ外れのパワー。
沖野哲也(広島工) 179cm78kg 右投右打
 通算48HRの長打力。新井二世の呼び声も。
西村友輔(西城陽) 177cm77kg 右投右打
 逆方向でも飛距離の落ちない長打力で「西村ネット」設置の事態。肩も強い。
山崎秀平(専大玉名) 174cm74kg 右投右打
 長打力と強肩併せ持った捕手。
宮副広望(唐津商) 180cm80kg 右投左打
 通算38弾のパワーに遠投110mで走塁にも技術。進学希望?

高校内野手
浜渕貴之(尚志学園) 182cm93kg 左投左打
 四番として新チーム結成後、秋から14本塁打を放った。大型で左の大砲。
及川雄貴(駒大岩見沢) 178cm75kg 右投右打
 長打力が魅力の遊撃手。肩もあり、パワー抜群。
中井隆盛(専大北上) 184cm86kg 左投左打
 東北№1の大砲、広角に長打を飛ばせるのが強み。
宮下英彦(東北) 181cm75kg 右投右打
 高校通算本塁打21発は広角に、肩・スピードも持ち合わせた絶対の四番打者。
八幡勇人(相洋) 172cm70kg 右投右打
 現時点で通算本塁打48を超えるトップクラスの長打力。アベレージも高い。
杉山慶介(常葉学園橘) 180cm80kg 右投右打
 通算本塁打は30近くあり、スイングスピードに定評の三塁手。
仲條リチャード聖也(日生学園二) 178cm82kg 右投右打
 運動能力が高い三塁手。バットコントロール、長打力も持ち合わせる。
伊木卓磨(三重) 181cm87kg 右投右打
 一年次に転校してきて二年から四番を務める。東海大会では5割近い打率をマーク。
金子侑司(立命館宇治) 177cm68kg 右投両打
 俊足・強肩・巧打で足を生かした守備範囲抜群。高校通算19本塁打中、足で4本。
申成鉉(京都国際) 183cm83kg 右投右打
 荒削りながら柔軟な守備、豪快な打撃に将来性を感じさせる遊撃手。
上本崇司(広陵) 170cm65kg 右投右打
 早稲田所属のあの上本の実弟。選手のタイプ、センスも兄と似ている。
高田知季(岡山理大付)176cm67kg 右投左打
 俊足強肩に加えて二塁・遊撃守りながらマウンドにもあがる野球センス。打撃は広角に打てる。
山根良太(日本文理大付) 180cm85kg 右投右打
 走攻守出揃い、バットコントロールには定評のある遊撃手。
浜田朋彦(佐賀学園高) 183cm84kg 右投左打
 一年で30本近くの本塁打を量産、俊足も光る三塁手。
大迫建斗(樟南) 181cm72kg 右投右打
 三拍子揃った大型遊撃手。鹿児島の目玉とスカウトも絶賛の逸材。
小原圭人(神村学園) 175cm85kg 右投右打 一塁手
 通算50弾の鶴田と同チームながら打率・長打率・本塁打率でチームトップの打力は圧巻か。
小森翔平(長崎商) 185cm83kg 右投左打
 打球速度は超高校級、県を代表する強打者として県大会5試合で2本塁打11打点。
千速太樹(明豊) 183cm75kg 右投左打
 二年生時から四番に座り、鋭いスイングで長打を放つ一塁手。

高校外野手
河野悠也(佐野日大) 178cm75kg 右投右打
 一年から四番を打ち、5ツール揃った総合力の高い選手。
長瀬舟(帝京) 182cm82kg 右投右打
 182cmの体格で8番打者ながら5試合連続本塁打。素質抜群。
遠藤力(市川越) 181cm73kg 左投左打
 打は全国クラス、守備走塁にも高評価。打球が詰まらない。
小川健太(横浜) 177cm72kg 右投左打
 バットコントロールが◎で、横浜の四番を打つ。低目も拾って長打に変える巧さ。
田中勇馬(寺井) 180cm81kg 右投右打
 身体能力が高く、プレーのスケールが大きい。粗さが取れれば怖い存在。
井藤真悟(中京大中京) 184cm75kg 右投左打
 投手から外野手になって即鋭いスイングで広角に長打を放ち視線を集める天才性。
井上貴晴(報徳学園) 180cm77kg 右投左打
 長打力が光る。迫力のあるスイング。
緒方凌介(PL学園) 174cm75kg 右投左打
 ほぼ5ツールプレイヤーといっていい選手。特に打撃技術・強肩・俊足は高評価。
佐藤亮介(開星) 181cm75kg 右投右打
 俊足を活かした守備、強肩・強打の総合力が魅力。
砂川匠吾(興南) 181cm83kg 右投右打
 粗い部分も多いが、とにかくパワーは凄い。守備範囲も広く、野球が巧くなれば大成する。
金沢徹(明豊) 177cm68kg 右投左打
 大きく足を上げるフォームが特徴的。柔軟な打撃と全力疾走で攻撃力○。


大社投手
上野大樹(帝京高→東洋大) 181cm78kg 右投右打
 兄が巨人に在籍の野球一家、大場の後を継いで東洋のエースへ。
井上雄介(千葉経大附高→青山学院大) 181cm84kg 右投右打
 角度のついた速球は最速147km、キレのあるスライダーに制球も。ヤクルトが一巡評価。
高橋広志(山本学園高→国学院大) 185cm85kg 右投右打
 スピンの効いた速球が武器。
岩田慎司(東邦高→明治大) 181cm80kg 右投左打
 4年春に台頭、4勝して防御率0.95は見事。速球とスライダーはレベルの高い球。
古田康浩(箕面学園→佛教大) 180cm70kg 右投右打
 事実上佛教のエース。安定感が魅力。
岡戸祥平(西武台千葉高→平成国際大) 175cm72kg 左投左打
 3年春にタイトル総ナメ、秋は不調に落ちるもストライク先行の攻めが評価される。
佐川仁崇(大阪桐蔭高→同志社大) 177cm75kg 右投左打
 エースとしてリーグ通算19勝、高校時代スターに埋もれて大学から開花。
芦田真史(福地山成美高→大阪経済大) 186cm80kg 右投右打
 大きな体で重い速球を投げ込んで、3年秋に5勝0敗でMVPを獲得する。
水谷俊介(神港学園高→大阪経済大) 180cm80kg 左投左打
 芦田とダブルエースとして活躍、春には低めに集める投球スタイルで2完封、MVP、ベストナイン。
吉元一彦(汎愛高→大阪産業大) 181cm69kg 右投右打
 キレのある速球、まとまった制球、多彩な変化球。あとは下半身強化で更なる進化期待。
杉本智大(関西創価高→東海大) 178cm70kg 右投右打
 3年秋、チームのエースに台頭してMVP、四死球が少なく2完封の安定感魅力。
小松崎将司(下妻二高→東海大) 170cm64kg 右投右打
 体は小さいがツーシームに力があり、スタミナ・制球力も◎で力は十分。
末次正樹(福岡大大濠高→九州共立大) 183cm79kg 右投右打
 安定感のあるサイドスローで3年春に防御率2.06で二位、チームを引っ張った。
服部政樹(九産大九産高→九州共立大) 190cm70kg 左投左打
 これだけの大きさを誇る左腕で、しなやかな体の使い方でノビのある球を投げる。
滝谷陣(智弁和歌山高→近畿大) 177cm78kg 左投左打
 多彩な変化球、初速から終速まで力の落ちない速球、制球も光る。
谷口友基(大産大府高→近畿大) 176cm72kg 右投右打
 近大の三本柱の一角。サイドからテンポ良くシュート・スライダーで攻める。3人目と呼ぶには惜しい。
金丸将也(砂土原→中部大) 185cm75kg 左投左打
 最速143kmに角度がついた速球が○。左投手の使えるチェンジアップは希少価値だけではない。
古澤翔(城西大→日本通運) 180cm78kg 右投左打
 新人でいきなりエース格として活躍。縦のカーブが決め球。
牧田和久(静鯖江高→平成国際大→日本通運) 178cm75kg 右投右打
 安定した下半身を軸にしたアンダースローは繊細さと大胆さ兼ね備える。
中澤雅人(中央大→トヨタ) 179cm77kg 左投左打
 見辛いフォームから伸びのある130km台の速球とスライダーで緩急使いこなす。
大谷智久(報徳学園高→早稲田大→トヨタ) 176cm83kg 右投右打
 完投できるスタミナ、強いメンタルに四球を少なくする安定感の投球でエースに。
小杉陽太(東北高→JR東日本) 185cm78kg 右投右打
 一年遠回りしたものの、大型で柔らかく使える肘が魅力。素材の高さにプロも高い評価。
攝津正(秋田経法大附高→JR日本東北) 182cm83kg 右投右打
 実力的には既にプロにいていい選手。スカウトからも高評価で、即戦力として上位も可能性有。
山名康造(比叡山高→愛知学院大→三菱自動車岡崎) 183cm85kg 右投右打
 スライダーとシュートで揺さぶる組み立てで、目指すは「勝てる投手」。
神武崇裕(沖学園高→九州産業大→三菱重工長崎) 183cm76kg 右投右打
 速球には威力があり、制球を徹底して鍛え上げている最中。
藤原絃通(福岡大→NTT西日本) 177cm77kg 左投左打
 手元でキレる球に魅力。関西の若手左腕では有数の実力者で、140kmに乗る速球も。
佐藤卓真(秋田経法大附→東京ガス) 186cm75kg 右投右打
 角度のついた速球も魅力だが、何より決め球のスライダーに評判。
蓬莱伸哉(神戸国際大附高→王子製紙) 173cm67kg 左投左打
 左の変則サイドは昨年状態が悪く指名漏れ。ドラフトに合わせた結果さえあれば。
好永貴雄(宇部商高→西濃運輸) 175cm66kg 左投左打
 キレのある投球術は速球とスクリューで力を発揮。
藤本瞬(今治南高→徳山大→Honda鈴鹿) 167cm65kg 左投左打
 キレ味のある投球を武器に大舞台で台頭。小柄を跳ね返せるか。
四丹健太郎(嵩徳高→亜細亜大→松下電器) 189cm77kg 右投右打
 角度のついた速球は恵まれた体格あってのこと。現在は低めの制球をつけて成長。
香月良仁(柳川高→第一経済大→熊本ゴールデンラークス) 180cm75kg 右投右打
 隅を突いていける制球、体感速度の速い速球を武器に兄に追いつきたい。

大社捕手
中野大地(拓大紅陵高→明治大) 178cm79kg 右投右打
 田島の穴を埋める活躍、打撃も守備も確実な成長が見られる強肩捕手。
田島一憲(聖望学園→明治大) 177cm78kg 右投右打
 明治大学の正捕手としてチームを引っ張る。送球が特に素晴らしい。
井上結貴(日南学園高→東北福祉大) 173cm74kg 右投右打
 日本代表の合宿は怪我でリタイアしたものの、守備の評価はかなりのもの。
日高一晃(福岡工大城東→筑波大) 172cm73kg 右投右打
 守備やリードに定評がある。強豪私大の誘いを断って国立で強豪を倒す道選ぶ。
岳野竜也(九州大九産→福岡大) 178cm85kg 右投右打
 07秋にMVPを獲得、強打と強肩を持ち合わせた捕手。
吉原徹(巌木高→日本文理大学) 175cm73kg 右投右打
 毎イニング投手を交代しても見事にリード。投手に気持ちを乗せられるタイプ。
二葉祐貴(PL学園高→トヨタ) 174cm77kg 右投右打
 佐竹・中澤・大谷ら投手陣を擁するトヨタの正捕手。既に守備はプロ仕様か?

大社内野手
藤川将宏(桐蔭学園高→帝京大) 181cm78kg 右投右打
 2年秋に打率.362を記録、3年にリードオフマンにチェンジも結果が欲しい。
井上和哉(春日部共栄高→日本体育大) 183cm86kg 右投左打
 一塁に座る強打者、日本人では少なくなった希少な長距離砲タイプ。
川咲勇司(初芝橋本高→阪南大) 175cm77kg 右投左打
 スイングスピード○で、広角に強打。強肩の評価もあり、一、三塁を守れる。
山本和作(県尼崎工高→大阪経済大学) 182cm82kg 右投右打 三塁手
 1年次に首位打者を獲得以降、豪快さが魅力だった打撃に確実性が備わってきた。
岩本康平(上宮太子→八戸大) 175cm74kg 右投右打
 守備面では即戦力級の評価も集まる、チームに一人は欲しい遊撃手。
西本康承(日南学園高→奈良産業大) 175cm73kg 右投左打
 打って、走って、守って。特に守備・走塁の評価が高く、正確さ兼ね備えた強健は魅力。
久保田勝洋(樟南高→九州共立大) 174cm81kg 右投右打
 1年秋の打点王から積み重ねて100安打達成、3HRに15打点。変化球への対応力が高い。
大野正義(愛知学院大→西濃運輸) 182cm81kg 右投右打
 声の張りにリーダーシップと努力の色。三塁守備は精度抜群、長打力も上昇中とのこと。

大社外野手
松永隆太(九州学院高→東洋大) 175cm75kg 右投右打
 3年秋に.320、4本塁打、8打点で初のベストナイン、この一年で大躍進。
藤原大輔(立命館宇治高→立命館大) 172cm71kg 右投右打
 走力・守備力は単純な高さだけでない技術を持っている。柔軟な打撃も上昇中。
藤中謙太郎(九産大九州→九州産業大) 180cm76kg 右投右打
 盗塁王をとった足は守備範囲に生かされ、パンチのある打撃も魅力で総合力○。
柴田講平(福岡工大城東高→国際武道大) 177cm72kg 左投左打
 50m5秒7で守備範囲抜群、一年秋に4割打って首位打者の打撃センスも。
加藤聡(上宮太子→大阪産業大) 184cm81kg 右投右打
 荒削りながら打者転向間も無く首位打者、一発もあり、50m5秒9、肩もあるスケールが魅力。
坂田遼(横浜創学館高→函館大) 178cm82kg 右投左打
 入学直後から3季連続MVP、首位打者を獲得し、本塁打も連発。
前畑良磨(福岡大大濠高→熊本ゴールデンラークス) 180cm80kg 右投右打
 抜群の飛距離が広角に磨かれ、大学中途退学からプロ入り候補たちに追いついた。
村上純平(法政大→鷺宮製作所) 180cm85kg 右投左打
 バッティング技術には定評があり、強肩は既に名高いレベルまで達している。
金森宏徳(慶応義塾大→JFE東日本) 177cm82kg 右投左打
 狙いが正確な強肩と俊足は実戦で生きる。そんな守備力があって、スタンドインへの振りぬきも。
平手敬介(中京大→Honda鈴鹿) 182cm85kg 右投左打
 大学時代に25試合連続安打を記録し、徐々に長打力がついてきた。俊足も。
川端崇義(国際武道大→JR東日本) 176cm80kg 右投右打
 主軸からトップバッターに転身。長打が打てる打者で、足でも長打を作れる。

データが揃い次第、リスト移動することがあります。

2008年ドラフト指名候補選手(高校生投手)
2008年ドラフト指名候補選手(高校生野手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人投手)
2008年ドラフト指名候補選手(大学・社会人野手)

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
横浜高校が強いですよ。全く危なげなく秋季神奈川大会を制しました。関東大会も制してしまうでしょう。
エースの土屋健二投手が素張らしいです。桐光に8回無失点、東海大相模を無四球完封、強力打線慶応を2失点完投。たぶん防御率は0点台で何しろヒットが出ません。
キレキレで制球も安定していて欠点は見当たらないです。
打っても中軸ですから来年の目玉でしょう。
野手も松本、筒香、岩間、中原、小川、と精鋭揃いですから注目です。
2007/10/02(火) 16:14 | URL | #-[ 編集]
>>名無しさん
土屋君素晴らしいみたいですね。
夏は少し安定感がない気がしていましたが、一夏を越えて成長しているのがとても好印象。
筒香君はドアスイングで、落ちる球に全く対応できていないのが気になりました。
しかし下級生であの風格、他にも精鋭揃いで目が離せませんね。
本当に横浜高校は毎年見逃せない要素を持っていますね。
2007/10/08(月) 00:15 | URL | 夏海 #Sl1CYeIA[ 編集]
夏海さん、体調いかがでしょうか?
心身とも健康が一番。仕事?とプログの
運営は大変でしょうね。

来年の注目候補
よく調べておられますね。
僕も、関心は、はや来年にとんでいます。

まず大社ですが
投手は、
何と言っても佛教大の谷掛・山田龍に注目してます。
野手は、早大の上本。
高校生は、たくさん注目候補がいます。
投手ですが
まず右腕は
市柏の松村、腕が叩けるタイプだそうで
秋以降の成長に期待です。
東海大三・甲斐
甲府商・米田
沖縄尚学・東浜
広陵・野林
左腕は
慶応の田村と自由ヶ丘・福地
野手は
最も注目は
都城・冨里、一塁手ですが
4番候補で注目です。
あと大型遊撃手で
埼玉栄・浜崎、三塁の高岡一・松井
外野手は
明豊・千速、鎮西・立岡

来年は、高校生も大社も相当楽しく
なりそうです。
まして統一・ウェーバーなら、余計に
戦略も含めて、明暗大きくなりそうです。
2007/10/08(月) 13:35 | URL | 一花 #-[ 編集]
>>一花さん
体調は順調に回復しております。
心遣いありがとうございます。

私も来年の候補はまだまだ情報不足です。
雑誌などでデータは調べられても、やはりプレーしているところを見てみないことにはイメージも湧きにくいです。
そういう意味で、甲子園で米田が見られたことは幸運でした。
現時点では彼が右腕の一番手と感じています。
左腕では常葉菊川の戸狩が面白いですね。
大社は九産大の西村の投球を見てみたいです。
2007/10/10(水) 01:55 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
中々一度の観戦で、どうなんでしょう。
専門家は、ある程度見抜くんでしょうが、プロでも徹底マークして、その過程や変化、故障、性格まで見抜かないと。
まして個人でサイトをされていて、客観的な情報収集は大変だと思います。

僕のような無責任な立場ですと雑誌の受け売りで気楽ですが、雑誌の表現でも、色々ヒントはあり、記者が心底腹に入って書いてるコメントと、仕事で作業として書いてるコメントに違いがあって、そのわずかな雰囲気の違いのある候補を、僕は戦績や、テレビ、サイト情報で肉付し、注目度を決めていってます。

あと勘ですね。あまり技術論は、気にかけず
もっと雰囲気や、人相、コメントなどで。
2007/10/11(木) 01:48 | URL | 一花 #-[ 編集]
>>一花さん
いやいや専門家と並べられてしまうと、立つ瀬がありません^^;
紙面情報を見ているだけでも楽しいですけど、やっぱり私は野球をプレーしているところを見るのが一番楽しいです。
あくまで私が感じたものを述べている趣味の領域ですので、情報の正確さや深く入ったところまで知りたいという方は専門誌などを参考にされるのが一番ですネ。
個人個人の楽しみ方があって、それぞれ楽しめるのがドラフトの魅力ですよね^^
2007/10/15(月) 15:15 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
その通りですね。
来季は、楽しみです。
が、小生、只今嵐の真っ只中であり
アナログ人間に戻るかもしれません。

2007/10/15(月) 21:12 | URL | 一花 #-[ 編集]
>>一花さん
既に気持ちが来年に飛んでしまいますね。
まずは、大学・社会人です!
2007/10/24(水) 22:17 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
何とか嵐は切り抜けました。

来年は、統一で豊作ですからね。
色んな選択肢があって、戦略により成否が大きく分かれると思いますね。
2007/10/25(木) 22:53 | URL | 一花 #-[ 編集]
川咲勇司(阪南大)右投左打・3塁手・175/77。近畿学生を代表するスラッガー。広角に強打できるセんスとパワーを兼ね備えている強打者。強肩!


2008/02/04(月) 12:08 | URL | ブルーサンダー #TTM2yvWU[ 編集]
川咲勇司(阪南大)初芝橋本高校出身。
オリックスへどうぞ!
2008/02/05(火) 11:49 | URL | ブルーサンダー #TTM2yvWU[ 編集]
>>ブルーサンダーさん
近畿を代表するスラッガーですか、面白そうですね(*ゝ∀・)
情報ありがとうございます!
表に加えておきますね。
2008/02/06(水) 00:39 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
有名候補は別にして、僕が最近注目しているのは

高校生投手
東山:足立・左腕、沖縄尚学:上原・左腕
大学生内野手
国士館大・川本・遊撃・守備なら学生球界トップ級。
大学生投手
早稲田:須田
国学院大:高橋
社会人投手
王子製紙:菊川

2008/02/07(木) 00:21 | URL | 一花 #-[ 編集]
>>一花さん
川本は初めて聞きました。
学生球界トップ級の守備、一度は見てみたいですね。
2008/02/16(土) 18:48 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
夏海さん、僕は観戦とかしませんが、野球小僧・アマチュア野球の候補の評価で、インパクトを感じた候補に注目してます。多数の候補を取材していて、きっと仕事量としてこなしてる必要量の作られたコメントと、真に感じたコメントを嗅ぎわけるのが楽しいです。

また、本人の顔付き・表情・監督と本人のコメント、試合のデータは、相手、投手なら投球回数と三振数と四死球数、決勝とか連投時打たれたのは無視します。ですから夏は甲子園より予選を細かくみます。
打者は、長打数、四球数は選球眼、盗塁数。レッドソックスの独自に指標も似たものだったので、嬉しかったです。
2008/02/17(日) 20:06 | URL | 一花 #-[ 編集]
上記の際ご縁のHIROです。−花さんの紹介で伺いました。今度共にヨロシクね?飽きずに行くのが商いとか楽しく行きましょう。色々有るよ色々ね。古いかな?(苦笑)
2008/07/17(木) 00:15 | URL | 広鯉! #-[ 編集]
沼田ゎ小池じゃあなくって小野ですよ
2008/07/21(月) 18:14 | URL | _alt_str_i_F9AB.gif_ #sSHoJftA[ 編集]
>>さん
修正しました。
ご指摘ありがとうございます!
2008/07/22(火) 23:09 | URL | 夏海@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/70-d6cfb789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック