FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
福岡第一高校の四番を務める台湾留学生。
左投げ左打ちの外野手で、身長178cm体重78kg(75kgという情報も)。

スラッガーとして178cmで78kgというのは平均程度の体格。
最近は右利きの選手が左で打っていることが多いですが、投げるのも左の希少な左打者です。
一昨年は同じく台湾出身の(現日本ハム)が牽引したチームを、今は郭と二人で牽引しています。
同じ台湾勢としても、一昨年ドラフト一位で入団した陽に続きたいところ。
スイングスピードに定評があり、投手出身ということで肩も評判がいいですね。
投手のリリースに合わせて軽く右足を上げ、着地しながら振りぬくシンクロ型のバッティング。
スイングスピードは確かに速く、この手のフォームに心配な速球に差し込まれることもものともしないでしょう。
太ももが大きいのは台湾の英雄王貞治を彷彿とさせます。
この下半身があってこそ、そのスイングスピードに体が負けることなく振りぬけるのでしょう。

ただし、打撃技術はまだまだな部分も見られますね。
速球には差し込まれなくてもやはり緩急には弱いのではないでしょうか。
せっかくスイングスピードがあるのだからもっと引き込んで打つことが出来ると思うし、バットを最大限振りぬいてないように見えます。
巨人の小笠原選手を彷彿とさせるフルスイングバッターに育って欲しいですね!

予想:広島・ソフトバンク・日本ハム

広島は育成能力が自慢ですが、世代交代をしっかりとしたタイミングで行わなければ宝の持ち腐れですよね。
昨年は投手中心のドラフトでしたが、まだ野手も間に合っていませんね。

ソフトバンクは地元優先ドラフトを宣言していますし、リストアップした中でも左のスラッガーは欲しいところ。
松中選手が不調に喘いでいる中、左の強打者は暫く安泰という見方をするのは危険ですからね。

日本ハムは調子を上げていますが外野の後継を育てなければならないことには変わりありませんね。
強肩で左の強打者ということで稲葉の後継にピッタリ?


裏金問題の影響もあって、相思相愛の選手でも他球団がアッサリさらって行くケースが増えそうですね。
不正を防ぐためとはいえ、ちょっと寂しい気もします。

面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/71-85fae448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック