FC2ブログ
BaseBallMyStarにようこそ!こちらは主に日本プロ野球のドラフト候補について様々な情報を元に選手寸評・指名予想をするブログです!ご意見やご感想等お待ちしております(*`・ω・)ゞ
TOPページ
 長い時間をかけてやっと気に入ったテンプレートが見つかりました!。゜+.(・∀・)゜+.゜
2008年ドラフト終了!
 現在12球団戦力分析を作成中です。
 更新スピードダウン↓中ですが頑張って更新しますので、2009年も宜しくお願いします。
気の早さだけは一人前です。
2009年のドラフト候補をメモメモφ冫、

高校投手
岡貴之(樹徳) 175cm73kg 左投左打
 MAX135kmでもキレの良さで勝負できる。クロスファイヤーと緩急のあわせ技は高校生離れ。
京屋陽(二松学舎)
 ボーイズ時代に143kmを記録、高校に入ってからは3試合連続本塁打や完封など末恐ろしい。
 現在は若干の伸び悩みで出遅れの感。
武藤栄介(成田)
 中学時代、リトルシニア日本選手権大会優勝、ジャイアンツカップ優勝と二冠の実績。
 打は一番で安打を連発、俊足強肩で守備にも貢献。投げては先発・リリーフ両面をこなす。
桜井義之介(金沢) 183cm73kg 右投右打
 春の県大会2回戦で7回1安打9奪三振、準々決勝で6安打10奪三振完封。
久野嵐(愛工大名電)
 ボーイズリーグの世界大会優勝投手右腕。
 当時速球・変化球・スタミナ・制球はどれをとっても中学生離れ。高校での成長に期待。
藤居憲吾(綾羽) 183cm82kg 右投右打
 センバツ帰りの北大津相手に1失点完投勝利。打の評価も○。
井上慎也(社) 172cm65kg 左投左打
 スピン量の多い速球を軸に県大会決勝でノーヒットノーランまであと一歩という快投を見せた。
宍野祥大(履正社) 180cm65kg 右投右打
 次期チームでの背番号1候補。チーム最小の四死球、防御率も1点台と安定感抜群。
上家平大(作陽) 175cm65kg 右投右打
 岡山は投手の当たり年を証明。制球の安定感と駆け引きで生き抜く技巧派。
末藤友也(岡山商大付) 176cm80kg 右投右打
 大器の素質。フォークの精度の超高校級の評価で、バランスが良い投手。
大潤健成(呉昭和) 181cm74kg 右投右打
 強豪校の誘い蹴り、広島代表する投手へ。最速140kmの投も良いが通算20発の打撃も。
田渕達也(天理) 174cm71kg 右投右打
 制球力に優れ、ゲームコントロールが出来る。マウンド度胸にも太鼓判。
安岡大河(高知高専) 174cm63kg 右投右打
 抜群のスタミナで重いストレート変化球の連携で球を絞らせない実戦派。

高村大樹(済美)
 ヤングリーグ全国大会優勝左腕。準決勝・決勝をノーヒットノーラン。
 4試合で被安打2という驚異的な記録。
石川清太(興南) 180cm70kg 右投右打
 2007年夏の甲子園で一年生ながらチームの快進撃を支えるピッチング。

高校捕手
羽鳥尊(常総学院) 1777cm73kg 右投右打
 攻守ともにバランスの良さが際立つ。力強い打撃と逆らわない打撃を両立。
遠藤聖拓(利府) 175cm78kg 右投右打
 菊池からもホームランを放った長打力が魅力。
山口拓実(輪島) 176cm77kg 右投右打
 溜め込んで弾き返す打撃が魅力、2試合連続場外弾を放つ。
松崎啄也(作新学院) 176cm79kg 右投右打
 強肩強打。身体能力の高さに定評。
坂入大介(宇都宮南) 180cm85kg 右投右打
 2年ながら正捕手を任され、「守り勝つチーム」を先導。打っても3割台記録、公式戦で三振なし。
清水裕太(大阪桐蔭)←転校?
 一年生ながら既に練習試合などではクリーンアップを任される逸材。
 投手・捕手含め外野や一塁など適性判断中?期待感は二年前の中田を彷彿とさせるものがある。
栩木雅暢(常葉菊川) 176cm74kg 右投右打
 チームカラー通り打てるし、守備にも及第点評価。変わったプロフィールはわざとなのか。
中村星也(神村学園) 180cm82kg 右投右打
 捕手としての評価も高いが、同校ドラフト候補の大畑に近い打点を稼ぐ打も評価○。
中村悠太(藤蔭) 180cm73kg 右投右打
 強烈な打、ランナーを釘付けにする肩、評価上昇中のリード面と九州の成長株捕手。
阿部弘樹(明豊) 171cm68kg 右投右打
 2年生バッテリーとしての強肩に加え、打力でもアピールできる存在。
窪田恭兵(熊本国府) 182cm82kg 右投右打
 守備・攻撃両方の要として熊本№1捕手の評判。

高校内野手
城戸愉快(聖望学園) 175cm73kg 右投右打
 2年で3番を任され、四死球が多く出塁率が良くて、勝負強い打撃。今後どう特徴付けられていくか。
伊藤剛(長野日大) 171cm69kg 右投左打
 チームトップの出塁率、長打に俊足も兼ね備えた意外性。サードで14失策は課題。
木田晃太(宇治山田商) 170cm70kg 右投左打
 一年からレギュラーを張り、打てる走れる守れるの遊撃手。公式戦の出塁率は6割を超える。
仮谷優人(履正社) 173cm66kg 右投右打
 安打数と同数に近いほどの四死球で高い出塁率。遊撃のレギュラーとして投手陣を支える。
滝野幸太朗(今治西) 176cm75kg 右投左打
 一年から主軸を任され、今期は四番に座る強打の三塁手。ヘッドスピードが速さ抜群。
鶴貢徳(城北) 165cm58kg 右投左打
 遊撃守り、トップバッターを任される。長打力失ったチームの鍵となる存在。守備は堅実。

高校外野手
松島司(宇治山田商) 169cm62kg 右投右打
 パンチのある打撃、2年ながらクリーンアップを任される。盗塁数もチームトップ。
光永和也(宇治山田商) 166cm65kg 右投左打
 小柄ながら一年から四番経験。ミート力・対応力があって打球が伸びる、と監督も四番候補の一番手。
新井隆浩(城北) 178cm65kg 右投右打
 長距離砲として現在成長株。夏には四番か。


大社投手
田中宏和(大垣北→立命館大学) 182cm81kg 右投右打
 藤原と防御率1点台の二枚看板。
小笠原広紀(名古屋国際→中部大学) 右投右打 
 リーグ戦13試合の中70回以上を投げ、防御率1.53、6勝にはMVPも納得。神宮でも完封記録。
天野隆司(創価高→創価大学) 
 大塚に負けじと3年春に防御率1.22、4勝1敗で最優秀投手賞に。
雨宮敬(山梨学園大附→山梨学院大学) 
 下級生から活躍を重ねる山学大のエース。シーズンの出来の上下幅が大きすぎるか。
串木野翔平(東農大三高→東京情報大学) 
 3年春に35イニングを投げて自責点0、防御率0.00を達成。
福田勇人(東海大菅生高→国際武道大学) 
 3年春、安定した投球で44.1/3イニング、5勝1敗、防御率0.61記録。
市田勝宏(広島工高→流通経済大学) 
 2年秋にMVP、最優秀投手、ベストナインとタイトルを総なめ。 
藤崎真一郎(鳥栖高→福岡大学) 185cm74kg 右投右打
 3年春は不調に陥るものの、2年次から主戦級の投球を続けるエース。
鈴木優一(西尾高→東京大学) 182cm77kg 左投左打
 東京大学に2勝をもたらした不動のエース。フォーム修正で怪我を負った。

大社捕手
山村裕也(八木学園高→大阪商業大学) 183cm80kg 右投右打
 攻守ともに成長中。長打力があり、ベストナイン3回と今後に期待の大型捕手。

大社内野手
岡澤一生(大産大付高→近畿大学) 173cm69kg 右投左打 二塁手
 足に絶対にの自信と意欲を持つ。打撃では出塁にこだわり、打率2割でも出塁4割。
乗田貴士(佛教大学→トヨタ自動車) 166cm65kg 右投左打 遊撃手
 守備・走塁・小技の○な職人系選手。荒波・田中・荻野と逸材の中で存在感示す。
白井史弥(横浜高→新日石ENEOS) 178cm80kg 右投右打 二塁手
 課題ありと評された守備面も上達し、攻撃的リードオフマンに。

大社外野手
赤堀大智(掛川西高→立正大学) 188cm83kg 右投右打 中堅手
 この体格で俊足、片手で運ぶ器用さ備えた打撃、強肩と魅力抜群の高素材。
岡山真澄(桐光学園高→中央大学) 180cm98kg 右投右打 一塁手
 その巨躯から強烈な打球を生み出す。ドラフト候補揃う中大で存在感を示したい。
工藤剛也(川島高→吉備国際大学) 
 既に3回のベストナイン、3年春には首位打者とリーグトップクラスの打棒で着々と成長。
溝端忠(近代附高→近畿大学) 188cm80kg 左投左打 右翼手
 打球の飛距離、速度、外野返球の威力、全て「ハマれば」の注釈が抜ければ大物に。
伊波政世(沖学園高→九州国際大学) 175cm79kg 右投左打
 3年春に4本塁打でリーグ本塁打王取得。
松井佑介(大商大堺高→東京農業大学) 183cm78kg 右投右打 中堅手
 3年春に5本塁打15打点と大暴れを見せた。高い運動能力にも注目。
松井淳(横浜商大高→日大国際関係学部) 175cm82kg 右投左打 中堅手
 広角への強打、強肩、俊足が揃う。振り抜ける打撃は将来性に期待。
水島亮太(世田谷学園→東京農業大学) 182cm75kg 右投右打 右翼手
 遊撃から外野へ、現在は四番を打つ。ライナーで飛距離を出せるダイナミックさ。
若林省伍(久居農林高→三重中京大学) 182cm77kg 右投右打 中堅手
 高校時まで140km台の投手として鳴らした肩が魅力。打撃の確実性が課題か。




2007年高校生指名候補者リスト
2007年大学・社会人指名候補者リスト
2007年指名候補者リスト補足版
2008年指名候補者リスト
面白いと思ったら押してくださいm( _ _ )m にほんブログ村 野球ブログへブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは、そしてはじめまして。
横浜高校の筒香について検索していたらここにたどりつきました。

2009年の候補について、高校生捕手で大阪桐蔭の清水裕太という選手がいます。
捕手といっても、大阪桐蔭入学以来捕手、一塁、外野、投手とさまざまなポジションで試合に出場しています。
公式戦での出場は春季大会では確かなかったのですが、それ以降の練習試合ではほぼ全試合でスタメン、そのうち半分くらいの試合で3番打者として中田の前で打っています。

まだ公式戦出場がない分、騒がれてはいませんが、期待のされ方は二年前の中田と同程度ではないかと個人的には思っています。

勝手にやってきて長々とコメントすいませんでしたm(_ _)m
2007/07/16(月) 23:34 | URL | たこ。 #-[ 編集]
>>たこ。さん
初めまして!情報ァリヵ゛?デス*′∀`)ノ゛☆
名前だけは見たことがあったのですが、情報を見つけることが出来ずにいました。
中田が卒業する前に中田二世たる選手が入ってくるというのも運命的な感じがしますね〜(◕ฺ‿◕ฺ✿ฺ)
候補の中に加えておきますね。
今後もよろしくおねがいします!
2007/07/17(火) 13:30 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
久野嵐はすごいですよ
見た目に似合わずやさしいですし

2008/02/11(月) 02:51 | URL | #-[ 編集]
>>名無しさん
高校でも実績を積み重ねれば、正真正銘の野球エリートですね。
高レベルの東海地区でどれだけの活躍が出来るか、楽しみです!
2008/02/16(土) 18:54 | URL | 夏海@管理人 #Sl1CYeIA[ 編集]
大東大の三宅145キロの伸びるストレートはいい。これから注目
2008/03/30(日) 18:27 | URL | #-[ 編集]
明石レッドの川咲勇司 
176・77 右投左打 3塁手
明石にドラフト1位されたリーグ1の強打者。守備もかなり巧い。
今秋がお買い得。
2009/03/13(金) 14:01 | URL | ブルーサンダー #TTM2yvWU[ 編集]
長野県の佐久長聖高校に茨城県からの転校生バッテリーがいます。1年間のペナルティーを経て、今年から公式戦に出場するのですが、MAX143?の吉岡大輝君、強肩の雫田繕雅君に注目して下さい。北信越も面白いですよ。
2009/03/15(日) 18:13 | URL | 甲子園 #-[ 編集]
コメント返信遅くなりまして大変申し訳ありません!

>>名無しさん
大東大の三宅といえば球拾いからプロ注目になった彼ですよね。
プロにまで行けば面白くなりそうです。

>>ブルーサンダーさん
かなり川咲を推しますね。
近年独立からの指名もあるので、チャンスはありそうです。

>>甲子園さん
二人とも最近の雑誌でやっと名前を知りました。
北信越といえば石川県が注目ですが、長野も面白そうですね。
二人にも注目してみます、情報ありがとうございます!!!
2009/06/28(日) 01:11 | URL | 夏海@管理人 #-[ 編集]
横浜隼人 今岡投手(2年)
     船木捕手(3年)
   与那覇中堅手(3年)
今年の甲子園はこの3人に注目!!!
2009/07/31(金) 22:46 | URL | 神奈川県民 #SFo5/nok[ 編集]
>>神奈川県民さん
横浜、慶應などもドラフト候補がいて面白いですが、そんな中勝ち抜いた横浜隼人も面白いですね。
初戦の今岡の投球が印象に残ってます。
2009/08/15(土) 18:00 | URL | 夏海@管理人 #-[ 編集]
真弓竜一(四日市工) 178cm82kg 右投右打

1年から4番を打ち、全国でも屈指のスイングスピードを誇る。夏大ではレフトへ特大の130m弾。足も非常に速く守備範囲も広い。外野からのレーザービームはプロ顔負け。
2009/10/09(金) 14:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://baseballmystar.blog93.fc2.com/tb.php/97-2f578b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック